スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

草加里親会のHPができました!

昨日は、地元の里親会へ写真撮影のお手伝いに行きました。
かわいい面々を少しご紹介。。。



DSC_0019.jpg

スロ一押しの、サクラちゃんです。
小柄で、かわいいでしょう!
サクラちゃんは後ろ足に力が入らないのですが、トイレを含め
一切の生活がふつうの猫ちゃんと同じです。

ひとにはとっても甘えんぼう、他の猫ちゃんともなかよく暮らせる、
花マル猫ちゃんなのです。



DSC_0028.jpg

美人三毛猫の、ミーちゃんです。
お目目が細く写ってしまって残念!
お目目がくろぐろとなったお顔を想像して頂ければと、思います。

ミーちゃんは一匹飼いが向いている猫ちゃんです。
甘えん坊です。

DSC_0057.jpg

しっぽも長く、模様の入り方も美しいです。
三毛猫ちゃんの良いところは、一匹でいろんな色が楽しめるので、
華やかな雰囲気が醸し出せる点です。

外国ではパーティカラーとも、呼ばれています。



DSC_0034_20120502165807.jpg

チャオくんです。大人気のキジトラくんです。

しっぽは中長。じつはこの長さ、けっこう同居に便利です。
長いと階段とかで(重い洗濯カゴを運びながら)よけないといけないし、
うっかりふんじゃうこともあるのです。。。(涙)



DSC_0026_20120502165808.jpg

ポーラくんです。ハンサムで、クリームに青いおめめ。
なかなか出会えないカラーですよね!
ラグドールミックスでしょうか。

甘えん坊で、おっとり。ひとがだいすき!
でも猫ちゃんにはいばっちゃうので、一匹飼い向きです。



仔猫ちゃんたちです。

DSC_0042.jpg

ちょっと眠たそうに撮れてしまった。。。!
実物は100倍かわいいです。

DSC_0047_20120502165805.jpg

この柄、世界にひとつだけ!かわいいマン丸・マークです。



DSC_0040_20120502165924.jpg

DSC_0053.jpg

三毛トラちゃんだったと思います。
三毛は9分9厘、女の子です。



DSC_0054.jpg

トムキャット(トムとジェリーのトムの模様)と呼ばれる柄です。
白い手袋と靴下つきです。



詳しくはできたてホヤホヤの、会のHPをご覧ください!

→ http://sokasatooyakai.web.fc2.com/

そらさんの力作です。
へとへとになるまでがんばってくれたそらさん、すばらしいです!


どの子も健康チェック済、性格も把握しています。
猫ちゃんを家族に、とお考えの方。ぜひご覧頂ければうれしいです。

開催日は水・土・日(雨天中止あり)。
こんなイメージの子を、という予約相談もお受けできますので、
ぜひ会場までお運びください。
(代理の方ではなく、必ずご本人に来場お願いします。)

(体制の都合上、現在電話・ネットでのご相談は受け付けておりません。
あしからず、ご了承願います。)



体力的に、里親会に参加することが困難になってしまったスロ。。。
実際に会に参加しての活動はできないのですが、
写真とネットでの募集に関して、微力ながらお役にたてればと思っています。


保護猫ちゃんたちに応援のポチ、頂ければ幸いです。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村

いつもありがとうございます。



スポンサーサイト

ひらくかな~。。。



DSC_0001~1


DSC_0002_20120429213535.jpg

ひらいた!

前日に1つだけ摘んで、コップに水切りしておいたケシです。
右の緑のは、蕾がかぶっていたぼうしです。

起きた時は蕾だったのに、少ししたらひらいてました。



温かくなると、楽しみにしているかわいいお客さまがいます。


DSC_0003_20120429213534.jpg

ヤモリさんです。
夕方になると、台所の窓辺に来てくれます。



DSC_0006_20120429213533.jpg

今日は2匹。
人工飼育での寿命は、3~4年だそうです。



保護猫ちゃんたちに応援のポチ、頂ければ幸いです。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村

いつもありがとうございます。


バンの赤ちゃん

昨日のいつものお池。冬~早春は水鳥が見られます。
おや、まだ残っている鳥さんがいますね。。。

DSC_0013_20120430195538.jpg


数年通っていますが、今年初めてバンの子育てを目撃しました!
(気が付かなかっただけ。。。?)

この時期のバンは、全体が黒っぽくて、クチバシが赤いです。
(オオバンは一回り大きくて、クチバシが白いです。カオナシみたい。)

何だかずいぶん小さい個体がいるな。。。と思ったら、赤ちゃんでした。
(写真が遠くてごめんなさい!目をこらしてご覧ください。)

DSC_0023_20120430195537.jpg


まだ羽が、ポヤポヤしています。

DSC_0026_20120430195725.jpg


3匹ほど連れているようです。
岸に近い浅いところに、枯れた植物が堆積しているので、そこに食事に来ます。

DSC_0022.jpg


人が近づくと、岸から離れて芦の茂みへ隠れます。

DSC_0030.jpg


人が去ると、また岸辺へ。

DSC_0031.jpg



カルガモならうなづけるのですが、意外でした。
ネットで検索すると、関東以南は留鳥とのこと。
渡り鳥じゃなかったんですね!

写真には写せなかったのですが、足はカンジキをはいたように大きいです。
しかも付け根は朱色で、蛍光イエロー。
とっても目立つ、釣りのウキのようないでたちです。

釣りといえば、釣り人さんたちも良いお天気で楽しそう。
どうか野鳥たちが命を落とさないよう、釣り糸を回収お願いしますね。

この池は釣り目的でバスやブルーギルを放した人がいて、
自然な生態系が保てないそうです。


今日もおさんぽにお付き合い、ありがとうございます♪



保護猫ちゃんたちに応援のポチ、頂ければ幸いです。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村

いつもありがとうございます。


花写真

昨日は「午後雨あがる」の予報に反して、夜まで梅雨のような雨が続きました。
こんな日は、シェリーのおさんぽはお休みです。


今日は気温も上がり、爽やかな風の吹きぬける快晴に恵まれました。
はりきっておさんぽへ、GO!


DSC_0003_20120428204557.jpg

まだ雨粒の残る、朝霧草。あこがれの植物の1つ。


高温多湿が苦手だそうで、高音期に風通しの悪い我が家では、
だめにしてしまいました。。。
黄金葉種もあって、とても美しいです。



DSC_0005_20120428204556.jpg

スズメのエンドウかな?
ほんとうに小さくて、細かくて、葉っぱはサラダになりそうなくらい、
おいしそうに見えます。



DSC_0006_20120428204555.jpg

合法のケシ。なかなか繊細なお顔だち。



DSC_0008_20120428204553.jpg

うれしい自然発生です。



DSC_0010_20120428205745.jpg

一本で高原の雰囲気。白樺さん。



DSC_0032.jpg

DSC_0033.jpg

DSC_0034.jpg

ユリ咲きチューリップです。まるでスカシ百合とカサブランカです。



DSC_0036.jpg

こちらはパーロット咲きのチュ~です。
やはり開けばその名のとおり、オウムの羽のごとしです。



DSC_0040.jpg

バラ一番のりは、やっぱりこのひと。「黄木香」。



DSC_0047.jpg

カタバミ。銅葉に魅かれて鉢で育てたことがあるのですが、
季節がすすむと緑葉に。。。
ちいさなシジミ蝶の食草(幼虫のたべもの)なので、たくさん飛び交っていました。


同日、野鳥の記事もUP予定。
よろしかったら、お付き合いください。



保護猫ちゃんたちに応援のポチ、頂ければ幸いです。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村

いつもありがとうございます。



若菜摘む。。。


今日は、待ちに待った菜花摘み解禁デーでした。(個人的に)
シェリーのお散歩で行くお池の土手に、自然に生えた菜の花畑があるのです。



DSC_0016.jpg

今年初めて、出現しました。



行政の草刈りのタイミングが良かったのか、
どなたかが、種をまいて下さったのかもしれません。
手入れをされている様子もなく、時々摘まれています。

しかしスロ、ガマンしました。
菜の花の群生をぜひ、観たかったからなのです。

これはスロにとって試練でした!
祖先が採取民族だったらしく、血が騒ぐのです。。。

野山や公園では、桑の実・グミ・ユスラウメ・ワイルドストロベリー・
ジューンベリー・ビワ・ヤマボウシなどが標的になります。(笑)

今週になって菜花も種をつけ始めたので、いよいよろ自分に許可を与えた
という訳です。

今夜の2人分のおかずに、ぴったり♪
しかしわが君は、いつも自然の恵みがお気に召しません。
買ったものの方が、よいのです。

「おいしかった」と感想を聞いたあと種明かししたら、
「ちょっと苦かった」そうです。
はいはい。そうですか。。。


DSC_0004_20120427130744.jpg

今まさに、料理されようとしている菜花たち。



そよ風にゆれて。

DSC_0015_20120428202948.jpg



マイちゃんたちも天国で、こんな花たちを見ることがあるのでしょうか。。。




保護猫ちゃんたちに応援のポチ、頂ければ幸いです。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村

いつもありがとうございます。



レンくんも,おめめが♪

開きました!


DSC_0002_20120427130017.jpg

「ぼく、ほんとうはこんな顔なの。」



は、より目さん。。。!

じつはより目の猫さんと、いつか暮らしたいと思っていたのです。
神様ありがとう~♪

先日の点滴以来とても調子がよく、おとといの診察では、体重も増えていました。
また点滴して頂き、お薬を頂いて、一週間後の予約です。

「体重増やしていこうね。」とのお言葉も先生に頂きました。
先生、やさしい看護師さん方、ありがとうございます!(涙)
さっそくAD缶を注文してみました。

あまりに痛々しいのでお写真は控えていますが、
赤向けの肉球にも、少しづつ本来のコゲ茶の皮膚が戻っています。


保護猫ちゃんたちに、応援のポチ頂ければ、幸いです。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村

いつもありがとうございます。




悔恨

昨日のレンくんの診察の時、マイちゃんのことを先生に報告しました。

すると、「仔猫の場合、たとえば腸重積などが考えられる」とのお話し、
早い段階で診て頂いたら、マイちゃんは助かっていたかもしれないのです。。。

「できる治療があった」ということであり、
あまりのショックで、ぼうぜんとなりました。

頭から「カテーテル授乳しかない」と決めつけてしまった、大バカな私。
なんということをしてしまったのか。。。

マイちゃんには、どんなに謝っても謝りきれません。

このことをお知らせすべきか、迷いました。
しかし、具合の悪い子猫ちゃんとお世話をしている方に
少しでも役立てば、という思いで書きました。

2匹になってしまったモーモーズ、ルナちゃんとチョビくんの命を守るため、
今後はどんな小さな変化にも勝手な判断をせず、
早め早めに診察を受けようと思います。
幼い命を守るには、それしかないように思います。

手助けするつもりが、死なせてしまった。しかも苦しめて。。。
私も生涯自分を許せないまま、苦しみ続けると思います。




花写真

我が家の、猫の額ほどの庭です。


DSC_0001_20120425132339.jpg

ラミウム・ガレオブドロンが春を謳歌しています。



DSC_0003_20120425132338.jpg

ラミウム一族、じつはお気に入りです。
花も葉もいろんな色があり、何より雑草抑止になります。
放置栽培でOKの、優等生です。


DSC_0001~1

こちらは、八重のムスカリ。
まとめて植えたのですが、どういうわけか、年々八重が減って、一重に。。。(笑)



DSC_0002~1


お気に入りの水色ムスカリ。
たくさん咲いてほしいのですが、初年度以降はぽつぽつ。。。としか咲きません。


ここからは、シェリーのおさんぽです。


DSC_0004_20120425132337.jpg

花が咲いたと思ったら、もう青梅が!



DSC_0008_20120425132335.jpg

どうしても今年撮りたかった、一枚。
やっと今日時間が取れました。
植物は逃すと、一年後ですから。(笑)

どちらもムスカリですが、手前と後ろの色が微妙にちがうのが、
ご覧になれるでしょうか。。。



DSC_0006_20120425132336.jpg

恋人どうし?



DSC_0009_20120425132709.jpg

明日にも開こうとしている、愛らしい牡丹のつぼみ。



DSC_0012_20120425132708.jpg

カラーリーフはポイント的に使うと、美しいと思います。



DSC_0013_20120425132706.jpg

お人形のアーチ。
何をからめましょうか。



DSC_0015_20120425132705.jpg

白い立浪草。基本主は藤色、ピンクもありますね。



DSC_0017.jpg

目の覚めるような黄金葉。何の木かな。。。



DSC_0018.jpg

すてきな花壇。なんと一種づつ、鉢植えです。
季節で交代すれば、楽しみ倍増というしかけ。



DSC_0021.jpg

新緑。



DSC_0023.jpg

愛らしい斑入りのアマドコロ。



DSC_0024.jpg

八重桜。



DSC_0029.jpg

きゅうり草。勿忘草と親戚ではないかという気がして、ならないのですが。。。



DSC_0026.jpg

にぎやかな、寄せ植え。おしゃべりが聞こえそうです♪



DSC_0027.jpg

シックな黒赤。雄花・雌花でしょうか。
ムベかアケビだと思います。


今日もお付き合い、ありがとうございます♪



保護猫ちゃんたちに応援のポチ、頂ければ幸いです。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村

いつもありがとうございます。



マイちゃんが亡くなりました。

今朝、息を引き取りました。

一昨日の夜、ミルクの飲みが悪いのに気づき、
翌朝はもうミルクを飲めませんでした。

マユたんを亡くしたばかりで、どうしてもカテーテル授乳を試す
気持ちになれません。

夕方にはお腹を大きく上下させた呼吸になり、
神様が、マイちゃんを連れていこうとしているのがわかりました。

苦しそうな姿に、安楽死を決意しました。
(賛美両論あると思いますが、猫ちゃんたちを見送った経験から、
回復の見込みがなく、苦しんでいる場合に限っては、選択すべき道だと思います。)

しかしその時、とうに診療時間は過ぎており、
このまま看取ることにしよう、と考えなおしました。
もう苦しむ時間も長くないだろう、と思われたのです。

しかしマイちゃんは朝になっても、息がありました。
一晩中苦しませてしまったのです。
私の住んでいる地域には24時間対応の獣医療施設があり、
そちらに搬送するべきでした。。。

ご覧いただいているみなさんにも、こんな悲しいご報告をすることに
なってしまい、申し訳なく思います。

マイちゃんはモーモーズの2匹に比べ、
成長段階で体重にぐっと差がついていました。

それでも元気で、一生懸命ミルク飲んでいたので、
このようなことが起こるとは、想像していませんでした。

マイちゃん、ごめんね。

生きていれば、どんなに愛らしい子猫に育ったことでしょう。
お母さん猫と引き離されなければ、亡くなることはなかったかもしれません。

どうか、飼いきれない命を増やさないために、
ワンちゃんネコちゃんには「避妊・去勢手術」をお願いします!

捕まらない猫ちゃんでも、だいじょうぶ。方法があります。
ぜひ、地元の里親会や、愛護団体にご相談下さい。
(役所で連絡先を教えて下さいます。)


○DSC_0044




チョビくんです。

最後の一匹、おめめが開きました~♪

DSC_0003_20120424175844.jpg
「何かおかしいでちか?」



DSC_0001_20120424175843.jpg
「おなかいっぱいで、ねむいでち。。。」


チョビヒゲがおの、チョビくんです。
笑っちゃうかわいいお顔。。。(笑)
よろしくお願いします!



レンくん、復活。

昨日の皮下点滴が効いて、元気を取り戻したレンくん。
ごはんも夢中で食べてくれます♪


「ごちそうさま~。」
DSC_0003_20120422213701.jpg


こわいくらいの効果です。リンゲルとブドウ糖なのですが。。。
でも残念ながら、長くは続かないのです。


犬猫保護の大ベテランさんにご指導頂いて、Dフラクションというサプリを試すことに
しました。

エイズと白血病のWキャリアの猫ちゃんが、20年の寿命をまっとうしたそうです。
高価ではありますが、命にはかえられません。

さっそく今日から、ごはんの上に滴下しました。
問題なく食べてくれて、一安心。
しばらく続ける予定です。



ルナちゃんのおめめも。。。

今日ひらきました!

ルナちゃんのお名前には由来があります。
このひたいの分け目が、漫画「ガラスの仮面」の月影先生を
思わせるので、月→ルナとなりました。(笑)


「よろちくでち。」
DSC_0007_20120422212930.jpg


「よいちょ、よいちょ。。。」
DSC_0008_20120422212929.jpg


「ママ~!」
DSC_0009_20120422212928.jpg


残り一名も、こうご期待!


一方、レンくんは元気がありません。。。(涙)
昨夜遅く血尿があり、今朝とお昼に吐いてしまい、病院へ!

偶然シェリーの狂犬病の注射を予約してあったので、
いっしょに診て頂いたのです。

エコー検査では何も見つからなかったので、現在のお薬で様子見に。
皮下点滴をして頂きました。

体重は通院を始めてから、少しづつ減っています。
体温も27度台で、低いです。

レンくんのために頼んだサプリ、もうすぐ届くからね!




保護猫ちゃんたちに応援のポチ、頂ければ幸いです。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村

いつもありがとうございます。


花写真

くもり空で、寒さが戻りました。
その分、春の花を長く楽しめる気がします。


DSC_0001_20120422210444.jpg
乙女椿かな。天真爛漫といった風情。


DSC_0002.jpg
お菓子みたいな、つぼみ。


DSC_0004_20120422210318.jpg
バラのつぼみのような子も。


DSC_0005.jpg
花水木。マンションの一角です。


DSC_0006_20120422210316.jpg
人工的な空間も、木のおかげでやすらぎが。


DSC_0007_20120422210315.jpg
Rosmarinus 、「海のしずく」。


DSC_0008.jpg
大きな木を見ると、ほっとします。

ご近所では、地主さんの屋敷林くらいでしか見られません。
いつまでも残っていてほしいのですが、みなさんご事情がおありでしょう。。。


DSC_0010.jpg
ハナニラ「ロルフ・フィドラー」


DSC_0012.jpg
はっとするような青です。


DSC_0011.jpg
チューリップ。センスあふれる選び方。


DSC_0009.jpg
矮小の桜があると、みいさんのブログで知りました。
偶然見つけて、うれしい♪


DSC_0013.jpg
不思議な色のクローバー。


DSC_0014.jpg
クラブ・アップル(姫りんご)の木です。


DSC_0015.jpg
その実は、日本では鳥たちのごはんですが、
欧州ではお砂糖で煮詰めて、ジェリー(ジャムに似たもの)にするそうです。



保護猫ちゃんたちに応援のポチ、頂ければ幸いです。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村

いつもありがとうございます。



ベイビーのおめめが開きました♪

3匹になってしまった、モーモーズ。
そのうち一匹だけ、目が開きました!

マイちゃんです。
○DSC_0042




「はじめまちて。」
○DSC_0044


ぷぷぷ。。。かわいい♪(親バカ)
たぶん、まだあまり見えてないんでしょうね。




保護猫ちゃんたちに応援のポチ、頂ければ幸いです。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村

いつもありがとうございます。




あまえんぼレンくん

我が家に来て1~2日は、手を近づけるとうなっていたレンくんですが、
あっという間にゴロゴロ猫ちゃんに変身!

ケージ越しに声をかけただけでゴロゴロ、
なでるとうれしそうに体を寄せてきます。

仰向けに赤ちゃんだっこもできて、そのままで身を預けています。
こんなになつっこい子は初めて!

ベビニャンたちは文句なしにかわいいですが、
レンくんにも負けないくらい、愛おしさと、不憫さが湧き上がります。



「もう心配ないからね。」


○DSC_0037



お薬の飲ませ方のヘタなスロですが、おとなしく飲んでくれるのです。
抗生剤(ラセナマイシン)は、飲んだ後シリンジでお水を飲んでもらう
のですが、(万が一ノドにはりつくと問題あるため)
これもまったく抵抗せず飲んでくれます。

手にできた潰瘍と赤むけた肉球に塗り薬(ゲンタマイシン)をぬる時も、
うれしそうに抱かれたままです。びっくり。。。!

(※肉球の異状は、形質細胞性足皮膚炎。原因はまだわかってないそうです。
免疫が関係していると考えられているとのことです。)

猫ちゃんを3匹見送った経験がありますが、
こういう看護は、ダメダメな不器用スロ。。。感涙です(涙)。

汚れをふきとっても、これ以上目が開きません。
それでも上機嫌です。
スロもこうありたいです。

おまけ、我が家の放置ガーデン。
猫ちゃんに奔走中で、もう4年以上、手つかずの大自然です。(笑)


○DSC_0029



このつぼみは八重のムスカリ。カリフラワーみたい?


○DSC_0027



保護猫ちゃんたちに応援のポチ、頂ければ幸いです。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村

いつもありがとうございます。


花写真

平成24年4月17日(火)

シャッターを切っている瞬間は、子猫を失った悲しみを忘れられます。
今日のシェリーのお散歩にて。

ライラック。かなりおおきめの木です。
広いお宅ならでは。


○DSC_0001


顔を寄せずとも、やわらかく香りが届きます。
ライラックもいろんな色がありますね。
雑誌では、八重種もみかけました。


○DSC_0003



ハーブ、カモミール。
その葉は水草のようです。
触るとしっとりと冷たくて、水中を連想させます。


○DSC_0007



青い花に魅かれます
ベロニカ・オックス・フォードブルー。
気温が下がると、銅葉が楽しめる渋い品種。


○DSC_0005


フォアゲット・ミー・ノット。
ムスカリと仲良く。


○DSC_0008



ヴィクトリアンな感じのする、プリムラ。
庭主さんによると、毎年咲くそうです。
ここ暖地では夏越しのむずかしいお花ですが、暑さに強い品種でしょう。


○DSC_0006



イエロー×ブルー。爽やかな組み合わせ。


○DSC_0009


○DSC_0019


○DSC_0021



そのセンスにあこがれる、素敵なお庭の寄せ植えです。


○DSC_0010


○DSC_0011


スミレ選びにも、個性がひかります。
黒葉のビオラ・ラブラドリカだと思います。


○DSC_0012


○DSC_0013



さらに足を進めて。。。
カラーリーフずきで、こんなお野菜にも目が行きます。
家庭菜園のスイス・チャード。


○DSC_0016


シルバーリーフもすきです。
エモフィラ、もうすぐ薄紫のお花が咲くでしょう。


○DSC_0017



八重の山吹。黄金色。


○DSC_0020



あちこちで見られるハナニラ。星のようです。


○DSC_0014



かわいいクレセント型のハンギング。
お花の小さなビオラに合わせて、アイビーも葉の小さな品種です。
○DSC_0025



今年初のツバメさん。遠くからようこそ!
いっしょに子育て、がんばろうね♪


○DSC_0023



保護猫ちゃんたちに応援のポチ、頂ければ幸いです。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村

いつもありがとうございます。






レンくん病院へ

レンくんの食欲がありません。
心配なので、昨日は皮下点滴をお願いするために、獣医さんへ。

寒くないよう、ペットシーツの下にカイロを入れ、
毛布でキャリーをふんわりつつみ、自転車の荷台へ。
いざ出発!

鼻が詰まって、呼吸が苦しそうです。
少し体重も減ってしまい、体温は37度で低いです。
さらに保温につとめたいと思います。

尿検査用のサンプルを取りたいのですが、
まだ取れずにいます。

尿の排泄コントロールができていなくて、
ベッドやケージの床にもしてしまい、自身の毛もぬれて汚れてしまって
いるので、原因を見つけて治してあげたいのです。

診察中も、終始おりこうにしているレンくん。
とっても助かります。親孝行なレンくん♪

点滴の効果で、食欲が戻りました。
先生ありがとう!


「パクパク。。。」

○DSC_0033



「ぼくエライ?」 エライよ~。この調子で体重増えるといいね。

○DSC_0036



今は3キロちょいで、ガリガリです。
体長からすると、6キロ超えて良いはずです。



保護猫ちゃんたちに応援のポチ、頂ければ幸いです。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村

いつもありがとうございます。



まゆタンとのお別れ

まゆタンは、ミルクを少ししか飲めませんでした。
ほかの子のように、しっかり吸い付くことができないのです。

哺乳びんから、シリンジ(針のない注射器)に変えて授乳してみました。
でもやっぱり、量を飲むことができません。

獣医先生に相談して、シリンジの先に極細のチューブをつけ、
これを食道に通し、胃に直接ミルクを送り込む、
カテーテル授乳を試すことにしました。



DSC_0001.jpg




その時先生がおっしゃったのは、「こういう子は内臓も弱いこともある
ため、ミルクは吸収できないかもしれない」ということです。
(お腹がゆるくなってしまう)

超不器用なスロ、必死に挑戦しました。

先生がお手本を見せて下さったときは、まゆタンさほど暴れませんでした。
補体のコツでしょうか、私だといやがって、頭をしっかり押さえても
暴れてなんとかカテーテルを抜こうとするのです。

しかし「飲まなくては死んでしまう」ことしか頭にない私は、
飲ませ続けました。何回も、何回も。
まゆタン、最期の時間まで苦しませてしまったね。

鳴き声もか細く、とぎれとぎれになってやっと、私はまゆタンとの
お別れが来たことを知り、ミルクをやめました。

保温マットにのったまゆタンをひざの上に抱き、
涙のしずくがまゆタンにかからないようにするのが、
精一杯でした。

キレイちゃん、まゆタン、たった7日間の一生でした。。。

実は2ニャンはお母さんがちがいます。
まゆタンは3兄弟でしたが、我が家に到着するかしないうちに、
兄弟たちは亡くなりました。

生き残ってる子たちは、キレイちゃんの兄弟3ニャンになりました。
はたしてみんな、元気に育ってくれるでしょうか。

余裕がなく、一枚しか撮れなかったまゆタンの写真です。



○DSC_0014






ベビニャンが亡くなりました。。。

昨日、二匹のベビニャンが亡くなりました。

夕方に一匹。一番体重の増えが早く、大きく、ミルクの飲みも上手で
たくさん飲んでくれる子でした。

顔立ちはまだ分からないものの、きれいな柄の入り方で、
「キレイちゃん」と呼んでいました。
男の子でしたが。。。

3時間前までは、ミルクを飲んでごきげんでした。
次のミルクにぐったりしていたのに気づき、
他の子の下敷きになってしまうので、隔離して、
さらに保温につとめました。

でもどんどん体温は下がってゆき、とうとう神に召されてしまいました。
こういった急変は聞いてはいたのですが、体験するのは初めて。。。

もう一匹は、最初からミルクを少ししか飲めなかった、マユたんです。
右目の上に、ぽちと黒い模様がある男の子です。
マユたんのことは長くなるので、別記事にします。

もう増えることのない、キレイちゃんの写真です。
ご覧いただければ幸いです。



DSC_0003.jpg



DSC_0004.jpg



DSC_0006.jpg



DSC_0007.jpg



神様、なぜ2ニャンを連れていったのですか?
私の寿命の方を削って下さいと、お願いしたのに。。。



レンくん、シャンプーしました!

獣医先生に、レンくんを洗ってあげるよう言われたので、
一昨日、さっそくシャンプーしました。

レンくんは、皮膚に少々傷(内側からできた潰瘍)があり、
プラス、肉球の皮がつるりとぜんぶむけたようになっていて、
赤くなっている悲惨な状態です。

痛くてとても無理だと思っていたので、オドロキました。
でも清潔にしてあげる方が、良いそうです。

もし暴れて無理だったら、病院で洗って頂けるそうですので、
ダメもとで挑戦です。(はは、予算が。。。汗。)

個人的に猫は、ひどい汚れがない限り、「一生シャンプーしなくても良い」
と思っています。
でも今回は、やる気まんまんです。

なぜならレンくん、「ものすごい臭い」なんです!(@@)
トイレ小がうまくいかないらしく、体にしみこんでいるのです。
おかげで大事な毛皮は、ぬれてボサボサ。
臭いの強烈さは、2階・保護室のドアを閉めていても、階下へ漂ってくる
くらいなんです。

レンくんかわいさに、私はあまり気にならないのですが、
主人(唯一のスポンサー)の元気がなくなってきて、気が気でありません。
少しでも、臭いを抑えなくては。。。

レンくんはとってもいい子で、少~しいやがったものの、
おとなしく洗わせてくれました。(すさまじい汚れなので、Wシャンプーです。)
ドライヤーもだいじょぶでした!
体温を奪えば体調の悪化に直結しますので、非常にありがたかったです。(涙)

温風が気持ちよかったらしく、途中からタオルの上に横になって
なすがままにされていました。
おりこうだね、レンくん!ママ助かる~!!



「ぼくイケメンになった?」

○DSC_0001



こちらはモーモーズの5匹。

○DSC_0005


○DSC_0008


○DSC_0010


○DSC_0012


○DSC_0014



似たような顔ぶれですが、仮母は、初日から見分けがつくようになりました。
一匹でもミルク・トイレのお世話に抜けがあったら、たいへんですものね!



保護猫ちゃんたちに応援のポチ、頂ければ幸いです。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村

いつもありがとうございます。





今週はじめの花写真です。

○DSC_0015


花海棠。蕾がすきです。サクランボみたいだと思いませんか?



○DSC_0067



枝垂れ白樺?
生まれて初めて出会いました。
白樺は冷涼地出身のため、この辺りでは暑さに強い品種を選んで
植えるのがコツのようです。
この木は民家の2階屋根に届くほど、りっぱに育っています。


○DSC_0017



雪柳です。
柳というからには、枝垂れてほしいのです。
でも人口密度の高いこの辺りのお庭や、剪定予算に限りがある公園では
短く刈り込まれてしまいます。
珍しく雰囲気のある姿。


○DSC_0049


DSC_0066.jpg


椿です。
唐子咲、または朴半咲、丁子咲ともよばれるでしょうか。
まるで和菓子の練り切り。(おいしそう。。。)
庭よりも、切り花で美しさが引き立つ花形に感じます。

私が唐子咲に魅せられたのは、ターシャ・テューダーさんの写真集にある
生け花でした。
最初は椿と気が付かず。。。新鮮なショックはまだ忘れません。


○DSCW0001


菫です。紫にも濃淡に幅があり、白い子も。
住宅街でもたくさん見かけられたのに、今年ふとその少なさに気が付き
ました。とても残念。。。



保護猫ちゃんたちに応援のポチ、頂ければ幸いです。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村

いつもありがとうございます。



獣医さんに2往復

昨日は、自転車で15分の獣医さんへ、2往復してしまいました。

我が家にお迎えしてから、モリモリの食欲だったレンくん。
おなかも壊しません。

ところが病院に連れて行こうとした昨日の朝、ゴハンをまったく食べないのです。
先生に報告、血液検査になりました。

結果はエイズ陽性、おそらく発症していて、数か月の命との診断です。
※追記 エイズは発症していませんでした!C=(´▽`) ホッ

飲み薬と傷用の塗り薬を頂き、「食欲が戻らないようなら、明日でも点滴に」
とアドバイス頂いて帰宅。

レンくんは未去勢だったので、ケンカの傷が悪化したのと、ゴハン不足だろうと
軽く考えていた私は、がくぜん。。。
でも家につくころには、「自分なりに、精いっぱいに見送ろう」と決心がつきました。

すると今度は、モーモーズの一匹ちゃんのミルクの飲みが悪いのに
気が付きまして。。。(汗)

あわてて電話予約を入れ、最終の7時に間に合うよう、また自転車を飛ばしました。
飛ばすといっても、わずかな段差が猫ちゃんにはひびきますので、
慎重に慎重に運転しなくてはなりません。一人のときより、疲れます。

でも雨じゃないので、保温さえしっかりすれば何とかなり、車の運転できない私は、
心から神様に感謝。

診て頂いた結果、「吸い付く様子はあるので、量は少しづつでも回数多く飲ませてあげて」
とのご指示。
よし、がんばるぞ!




保護猫ちゃんたちに応援のポチ、頂ければ幸いです。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村

いつもありがとうございます。


赤ニャンたちが、やってきた!

昨日、我が家に5匹の赤ニャンがやってきました。縁あって、
私が乳母の栄誉に預かりまして、
うれしくも、責任重大な子育てが始まりました。



○DSC_0021




生後2日だそうで、1匹約100g。(まるでササミです。。。)
カイロで保温した15cm四方箱に仲良くおさまって、大切に運ばれてきました。


「レンくんもいるのに、ダイジョブなのか!」という
キビシイつっこみが聞こえてきそうですが、
どうか温かく見守って頂ければ、と思います。


全員、白黒牛さん柄なので、名付けてモーモーズ。
どうぞよろしく!



保護猫ちゃんたちに応援のポチ、頂ければ幸いです。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村

いつもありがとうございます。



さよなら桜

こちらではこの週末、気温は低かったものの青空に恵まれ、
桜たちはもっとも美しかったように思います。

お花見を逃した方もいらっしゃることでしょう。
昨日、あわてて撮った桜をご覧いただければと思います。


○DSC_0051



○DSC_0060


最初の花吹雪がはじまり、しあわせな中にも切ない気持ちが混ざります。
さよなら、さよなら。。。また来年。。。


○DSC_0059


シェリー(愛犬)の鼻に、花びらが1つ。
笑ってとってあげましたが、写真に残せばよかったです!


○DSC_0071


こちらは市立病院の敷地と、おとなりの小さな公園です。
それほど混まず、短かくも桜のトンネルが味わえます。


○DSC_0056


今、療養されている方も、お花を楽しめたでしょうか。。。

近くのひっそりとしたお寺。


○DSC_0072


さよなら桜たち、今年もありがとう。
とてもとてもしあわせで、今期も一年、がんばる力をもらえました。
また逢えたらいいな。


○DSC_0075


夕焼けぐも。



保護猫ちゃんたちに応援のポチ、頂ければ幸いです。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村

いつもありがとうございます。





さわれた!

昨日は手を近づけると、うなっていたレンくん。
これは手ごわいかも。。。と悲観していたのですが、
今日はなんとさわらせてくれました!

○DSC_0047

しっかり睡眠をとってもらえるよう、あまり頻繁に保護室に出入りしないようにし、
4回の食事のたびに(できるだけやさしく)話しかけるようにしていました。

すると、ケージ越しに話かけただけで、グルグルのどを鳴らしてくれるようにも
なりました。
仮母、うれしいです!(涙)

レンくんのおかげで、このペリウィンクルのように、心がぱっと明るくなりました。
レンくん、ありがとう!

○DSC_0048



保護猫ちゃんたちに応援のポチ、頂ければ幸いです。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村

いつもありがとうございます。


具合の悪い猫ちゃんを保護しました。

今週末は、東京近辺のお花見日和のようですね。
私はというと。。。猫ちゃんを保護してしまいました!

シェリー(愛犬)の朝の散歩で、具合の悪そうな猫ちゃんが民家の前にいるのを
見つけてしまったのです。
おめめは汚れで塞がりかけ、体は所々ぬれているようです。
脱毛してる箇所もあり、強い動物園のにおいが漂っています。

近づいても逃げないので、そっと撫でようとしたら、腕に噛みつきました。
でもそれほど痛くありません。力が出ないのでしょう。

保護に迷いがあったので、「準備をして出直した時、また会えたら保護しよう」と
決め、一旦家に帰りました。

悩むことしばし。
迷いにはいくつか理由がありまして、長期化するかもしれないお世話に当たり、
私の体調が万全ではないこと。
我が家のしっぽメンバーは、2匹の猫と一匹の犬で、いっぱいいっぱいなこと。
里親さんを探す前提で保護しても、保護室にクーラーがないため、
7月末までの期間限定になってしまうこと。

「保護したくても、できないかもしれない。できたら縁があるということだ。」
こんな考えが頭に浮かび、とにかくやってみよう、
と準備をして向かったところ。。。
あっさりフードの入ったケージに入ってくれたのでした。

折り畳みケージから3段ケージへの移動時も、拍子抜けするくらいすんなり。
そしてペットヒーターを入れてふかふかの毛布を敷いた猫ベッドの中に、
まあるく、ほっとしたようにおさまってくれたのです。

○DSC_0044


ようこそ、キジトラの男の子。
主人が名前を付けてくれました。
「レンくん」です♪



保護猫ちゃんたちに応援のポチ、頂ければ幸いです。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村

いつもありがとうございます。






里親会の写真撮影

昨日は地元の里親会のお手伝いで、写真撮影をしてきました。

(地域の犬猫の避妊・去勢手術を進め、行き場のない動物たちに、
飼い主さんを探すボランティア・グループです。)

そらさんが里親会のブログとHPを作ってくれるので、そこで使います。

会場の様子は何とか撮れましたが、やはり屋外での猫ちゃんの撮影は難しい!
かわいく撮れなくてごめんね。

○DSC_0036



保護猫ちゃんたちに応援のポチ、頂ければ幸いです。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村

いつもありがとうございます。

プロフィール

スロ

Author:スロ
◇ ◇ ◇ ◇
埼玉南部在住。

頸椎症で人並みに
動けませんが、
何かできることが
あるはず。。。

家族は主人、
殺処分を免れた
Gシェパードと
ミックス猫2匹です♡

ブログ内の情報は
自己責任にてご利用
願います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。