スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マヌルネコ

2012年9月10日(月)

「ほんとのママに会えますように。。。!」
里親さん募集中のチョビくん(←クリックでとびます。)に
応援のポチ、頂ければ幸いです。
(↓一日1クリックまで有効です♡)

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村


今朝の順位⇒ 49位でした。


バラ、お花、ワンちゃんで来て下さったみなさんも、
いつもありがとうございます。


◇   ◇   ◇   ◇   ◇ 



「マヌルネコの赤ちゃん お名前募集中」


PQ7nVKvcuauoyfakDoFORcE2_500.jpg
これは、お借りした大人のマヌルネコのお写真です。

お借りしたサイトさんです。→ クリックしてね。

へんでしょう? へんすぎて、も~ダイスキなんです♡
旧ソ蓮やモンゴル原産で、過去は毛皮のために
捕獲されてたそうです。(現在は禁止)

毛皮って、生きてるうちにはがすのです。
知りませんでした!(><)

犬や猫も安価なフードの縁取り用などに
使われているそうです。
もう絶対、毛皮は買いません!!!


現在、最古の猫と考えられているそうです。
古代エジプトのイメージが強かったので、
アビシニアン系が最古かな?と思ってました。

ペルシャっぽいですよね。
でも、その祖先ではないということが
判明したようです。

大きさも、ちょうど家猫くらい。
「うわ~、いっしょに暮したら楽しそう!」と
ついスロは思ったりして、
同じ質問をする人がネットにはやっぱりいて。。。

回答は「きわめて免疫力が弱いため、飼育困難」
な種だそうです。

冷静に考えれば、ふつ~に「お家のない長毛種さん」を
お家に迎えれば良いわけで、
なにも希少種に固執する必要はないのでした。

でもヘンですよね。かわいいですよね!
(特に耳の位置。)

現在、埼玉県こども動物自然公園(東松山市)にて
女の子の赤ちゃんのお名前募集中だそうです。

生まれた翌日に、母親が育児しなかったため、
ミルクで育ったそうです。
チョビくんと同じだね~。

2匹は亡くなったそうで、飼育係さん、重責。
ほんとうにおつかれさまでした!

ベイビー・マヌルちゃんは、つゆほども疑わず、
あなたがお母さんと信じてますよ。
(男性かもしれないけど。。。笑)

赤ちゃんというものの、4月21日生まれ、
もう4か月です。

この動物園、県内ですが距離があり、
行ったことがないのです。

いつか時間ができたら、会いに行きたいな~。
生きてるうちに行けるかな~。

それとも来世かな~。(笑)

動物を気の毒に感じる展示もあって、
心が苦しくなる場合もあります。

(素人の、勘違いもあります。
例えばカバは、トイレをぜんぶきれいに掃除して
しまうと、元気がなくなるそうです!)

海外では、動物園そのものに反対する運動もあり、
その気持ちもわかります。

動物園と市民と行政と。
みんなで協力して、動物にとってより良い動物園に、
という動きもあるようです。

あ、1つ思いつきました。
「メースワッタちゃん」(目が座ってるから)

ダメ?

モンゴル原産なので、朝青龍にちなんで「ドルジちゃん」
(今、微妙かな。。。)

あ、園が用意した5つの候補から選ぶのですか。
わかりやした。(汗)



◇   ◇   ◇   ◇   ◇ 



本日もご訪問、ありがとうございます♪



スポンサーサイト
Secre

プロフィール

スロ

Author:スロ
◇ ◇ ◇ ◇
埼玉南部在住。

頸椎症で人並みに
動けませんが、
何かできることが
あるはず。。。

家族は主人、
殺処分を免れた
Gシェパードと
ミックス猫2匹です♡

ブログ内の情報は
自己責任にてご利用
願います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。