スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悔恨

昨日のレンくんの診察の時、マイちゃんのことを先生に報告しました。

すると、「仔猫の場合、たとえば腸重積などが考えられる」とのお話し、
早い段階で診て頂いたら、マイちゃんは助かっていたかもしれないのです。。。

「できる治療があった」ということであり、
あまりのショックで、ぼうぜんとなりました。

頭から「カテーテル授乳しかない」と決めつけてしまった、大バカな私。
なんということをしてしまったのか。。。

マイちゃんには、どんなに謝っても謝りきれません。

このことをお知らせすべきか、迷いました。
しかし、具合の悪い子猫ちゃんとお世話をしている方に
少しでも役立てば、という思いで書きました。

2匹になってしまったモーモーズ、ルナちゃんとチョビくんの命を守るため、
今後はどんな小さな変化にも勝手な判断をせず、
早め早めに診察を受けようと思います。
幼い命を守るには、それしかないように思います。

手助けするつもりが、死なせてしまった。しかも苦しめて。。。
私も生涯自分を許せないまま、苦しみ続けると思います。




スポンサーサイト
Secre

プロフィール

スロ

Author:スロ
◇ ◇ ◇ ◇
埼玉南部在住。

頸椎症で人並みに
動けませんが、
何かできることが
あるはず。。。

家族は主人、
殺処分を免れた
Gシェパードと
ミックス猫2匹です♡

ブログ内の情報は
自己責任にてご利用
願います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。