スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワンちゃん盗難にご用心!

2012年11月10日(土)

「ペットショップへ行く前に。。。」
保護猫ちゃんたちに応援のポチ、頂ければ幸いです。
(↓一日1クリックまで有効です♡)

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村


今朝の順位⇒ 33位でした。


バラ、お花、ワンちゃんで来て下さったみなさんも、
いつもありがとうございます。


◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇


またまた植物の話題に偏ってしまって。。。(^_^;)
今日は、シェリーの小さなお友達をご紹介します。

まず、チョコくん。


DSC_0008_20121109182731.jpg
「ママ、シェリーちゃんきたよ!」





DSC_0009_20121109182730.jpg
「おはよ~♪」

ヨーキーとチワワのミックスだそうです。

ヨークシャテワワ?
チワクシャテリア? おっと失礼!


DSC_0013_20121109183155.jpg
そしてもうひとり、こちらもチョコくん!

チワワさんです。

Wでチョコくんなので、かってに
「チョコ兄ちゃ&チョコ若くん」と命名~。


DSC_0015_20121109183154.jpg
シェリー「チョコ若く~ん」
チョコ若くん「きゃ~☆☆☆」

急に大接近され、ママの肩めがけてジャンプ!


DSC_0016_20121109183153.jpg
ママ、必死のナイス・キャッチ。 お見事!


DSC_0018_20121109183153.jpg
チョコ兄「だめだよ、チョコ若くんこわがりなんだから」


DSC_0019_20121109183152.jpg
シェリー「ごめんなさい。。。」


DSC_0021_20121109183152.jpg
「みんな世話がやけるな~」


DSC_0022_20121109183509.jpg
「今度から気を付けるわ~。」(ホントか。)


さて今日の本題です。

近くのとても繁盛しているスーパーさんで、
自転車のカゴにのっていたり、
つないでいたワンちゃんが、盗難にあったそうです!

狙われたのは、チワワちゃんのような小型犬。
何件も続いているのです。(><)

スロも、「公園でお昼寝しているうちに、
チワワの仔犬ちゃんを連れ去られた」という方の
相談を受けたことがあります。

どんなに大切にしていても、
盗まれてしまえば、再会は望めません。

目的は金銭、と思われます。

一般のお金に困った人が、仔犬を産ませて収入を、
と思ってのことではないでしょうか。

ペットショップでは一匹10万円以上ですし、
今はお店を構えずとも、ネットで誰でも簡単に
販売できます。

血統証は、じつは自己申告で、どうにでもなるのです。
一見、ラクな儲け話に見えるのでしょう。

ゴマンとある、悲惨な例の1つに過ぎませんが、
「トラックの運転手の人が、借金に困って繁殖を始めた
ものの崩壊、ボランティア団体が動物たちを救出」
というものがあります。

繁殖は、そんな簡単なものではありません。

実際に飼ってる方はご存じでしょうが、
一匹でも大変なのに、
片手間で行えるものではありません。

動物たちの心身の健康を考えて行えば、
収入は、支出の半分にも満たない
と言われています。

本来ビジネスとしては、成り立たないはずなのです。

ですから、真摯なブリーダーは資産家か、
収入を得る職業を別に持っています。

しかし、繁殖で生計を立てている人間たちがいます。

そのためには、経費を削るほかない。
結果、地獄のような、劣悪な環境で繁殖
することになります。

夏はたいへんな高温になる、締め切った部屋。
狭いケージが何段も積み重ねられ、トイレの掃除はなし。
フードと水は一日一回あればまだマシで、
時には何日もそれすらなく、虫が発生。
ワクチンもフィラリア薬もなし、
怪我しても病気になっても、手当・通院なし。
ヒートが来るたびにお産です。
仔犬・仔猫が産めなくなったら、餓死か殺処分。
亡くなって初めて、ケージから出られるのです。。。


しわ寄せは確実に、口のきけない
動物たちがこうむっているのです。

以下はニュース番組の特集です。
ぜひ、ご覧ください!
劣悪繁殖場の実態(←クリックしてね。)

こちらもぜひ!
氷山の一角ではありますが、
ボランティア団体「ペット里親会」さんがレスキューに
入った事例をまとめて下さった方のブログ記事です。
茨城悪徳ブリーダー(←クリックしてね。)

このような場所は、決して特別ではありません。
日本全国、みなさまの町に、
必ずといっていいほどあります。

ボランティア団体には、崩壊したブリーダーの
救助要請が次から次へと入り、
対応しきれない状態なのです。

まとめて保健所にも、持ち込まれます。
(所有者が持ち込んだ場合、即日処分です。)

良心的に行おうとすれば、私財を投じなくては、
成り立たない繁殖。

だとすると、良心的なブリーダーの数は、
圧倒的に少ないはず。

みなさまのワンちゃんも、
このような劣悪な繁殖上から来た可能性が、
大いにあるのです。


可愛いわが子の、産みの父母・兄弟が、
今日も地獄で苦しんでいるのです。

この悲劇を止めるには、どうしたらよいか。
みなさまと考えていきたいと、願っています。

話は元に戻りまして。。。

みなさまもどうか、盗難にはお気をつけて!
お外では、決してワンちゃんから目を離さないよう
お願いいたします。

シェリーを連れ去る人はいないでしょうが、
中~小型のワンちゃんは、
狙われてしまうかもしれません。


DSC_0014_20121109183508.jpg
「ボクたちを守ってね!」


おまけ


DSC_0023_20121109183508.jpg
チョコ兄ママの、かわいい猫セーター♪



◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇



本日もご訪問、ありがとうございます♪



スポンサーサイト
Secre

プロフィール

スロ

Author:スロ
◇ ◇ ◇ ◇
埼玉南部在住。

頸椎症で人並みに
動けませんが、
何かできることが
あるはず。。。

家族は主人、
殺処分を免れた
Gシェパードと
ミックス猫2匹です♡

ブログ内の情報は
自己責任にてご利用
願います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。