スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

牛さん@埼玉こども自然動物公園

2013年1月11日(金)

「ペットショップへ行く前に。。。」
保護猫ちゃんたちに応援のポチ、頂ければ幸いです。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村(←1日1クリックまで有効です♡)


今朝の順位⇒ 61位でした。


バラ、お花、ワンちゃんで来て下さったみなさんも、
いつもありがとうございます。


◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇


本日は、牛さんです。




DSC_0006_20130105104157.jpg
日本の牧場では、あまり見かけない種類の牛さん。

ぬいぐるみのようで、かわいいです♪


DSC_0005_20130105104157.jpg
こちらはキャップをかぶって、耳当ても?(笑)

寒い国の牛さんでしょうか。

もう一匹、牧場でよく見かける、黒白の牛さんが。
なんと、お腹に赤ちゃんがいると、
説明書きがありました。

思わず近寄って、額や耳の後ろをなでなですると、
気持ちよさそう~にしていました♪

ワンニャンと同じね~。
元気で、赤ちゃんを産めますように。

ここは、「乳牛の丘」。
乳搾り体験もできるのです。

乳牛だって、赤ちゃんを産まなければ、
お乳はでません。人間と同じです。

しかし実際の酪農では、仔牛は生まれてすぐ
お母さんから引き離され、粉ミルクで育ちます。

お母さんのお乳は、人間が横取り。
なんだか変ですよね。。。?

でもこれが、新鮮な牛乳が安く手に入る秘密の
氷山の一角です。

スロも乳製品だいすきですが、
仔牛の分の残りをもらうくらいで、
「少々価格は高くて当然」だと思うのです。

現代の健康な大人に、毎日の牛乳や乳製品は不要。
むしろ取りすぎて、不健康を招いています。

もとは、栄養価の高い「貴重品」であったはず。。。

子供やご高齢の方、お体の弱っている方に、
優先して摂って頂きたいものです。

その他の人々にはたまの楽しみで、
少量の珍味(チーズなど)・お菓子・デザートとして
あれば十分ではないでしょか。

本来牛の食べ物は、青草です。
しかし乳量を増やすために、自然界では食べない
「穀類」も食べさせられています。

このため、牛は病気になりやすく、苦しむ上に短命です。
(実際、飼料を穀物ばかりにすると、
牛は死んでしまいます。)

病気は例えば、さまざまな内臓疾患。
その牛のお肉も、牛が亡くなればごくふつうのお肉
として販売されます。

さらに。。。

牛の飼料には農薬(保存用防カビ剤等)が使われ、
牛もまた、病気を予防するための抗生物質や、
乳量を増やすホルモン剤などの薬を与えられます。

できるだけコストを削減し、価格を抑えるためです。

ホルモン剤についてわかりやすいページは
こちら→ クリックしてね。

抗生物質も、必要な時に適量であれば
問題ないのでしょうが、
実際は薬漬けに近い状態のようです。

これら薬品はお肉や乳製品となって人の体に入り、
悪影響を与えているといわれます。

(昨今、人間がいざ治療のために抗生物質を
服用しても、効きにくくなっているそうです。)

また、動物たちが飼育されている状況も悲惨です。
広いマキバでのんびり~、というのは遠い昔のお話。

たたみ一畳ほどの場所に一生につながれ、
マキバに出るどころか満足に歩くこともなく、
命を終えます。

トイレもベッドも、同じ場所。(出産さえも。)
常にすべるため、大きな体を支えきれず、
足を傷める牛も出てきます。

すると立って食べることも、
座って寝ることもままなりません。。。

これらの現実と、お安い牛乳はセット。
動物たちからもらうお肉や卵にも、
同様に悲惨な背景があります。

なんとかできないものでしょうか。。。

ここまでして経費を抑えても、
フランスなどと異なり
日本の酪農経営は、たいへん厳しいです。

農業も漁業も林業も、国によって
もっと大切にされて良いのではないでしょうか。

人間は食べ物がなくては、
生きていけないのですから。。。

分かりやすいQ&A式資料はこちら
 ↓
ここをクリック

少し長いですが、より詳しい情報はこちらです。
 ↓
リンクができませんので、
工場畜産の動物たち(←クリックしてね。) を開いて、
一番上のボックス「Animal Factory News 最新情報」の
現在最下段にある、
「ALIVE」連載◆畜産農家で働いて
●第1回~第7回 家畜の悲鳴を聞いてください

をクリックして、ご覧になってみて下さい。

こちらには、たくさんの貴重な資料があるのですが、
スロ自身、まだまだ読み切れていません。

みなさまとご一緒に勉強していけたら、
と思っておりますので、
どうぞよろしくお願いします。



◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇



悲しいお話、最後までお読み頂きまして、
ありがとうございます。<(_ _*)>



スポンサーサイト
Secre

プロフィール

スロ

Author:スロ
◇ ◇ ◇ ◇
埼玉南部在住。

頸椎症で人並みに
動けませんが、
何かできることが
あるはず。。。

家族は主人、
殺処分を免れた
Gシェパードと
ミックス猫2匹です♡

ブログ内の情報は
自己責任にてご利用
願います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。