スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シェリーの少しは手作りごはん

2013年1月13日(日)

「ペットショップへ行く前に。。。」
保護猫ちゃんたちに応援のポチ、頂ければ幸いです。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村(←1日1クリックまで有効です♡)


今朝の順位⇒ 58位でした。


バラ、お花、ワンちゃんで来て下さったみなさんも、
いつもありがとうございます。


◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇


追記(02/28)→ この後、もっと簡単で健康に良い方法に
行きつきました。
以下をクリックで飛べます~。


上巻
中巻
下巻

フードは便利で、とっても助かります。
もしこの世にフードがなかったら、
スロ、正直ワンニャンと暮らしていけません。




でも調べるうち、人間でいうところの
「カップめん+ビタミン剤」みたいだな~。。。
と感じるようになりました。

それまでシェリーのごはんは、フード中心で
「鹿肉・納豆・バナナ」をプラスするくらい。

この3品目は、シェリーを殺処分より救出して下さった、
アニマル・プロテクションさん
(↑クリックしてね。)より伝授頂いたものです。

鹿肉は北海道で(天敵がいないため)増えすぎ、
森や畑を荒らしてしまうため駆除されている、
天然のエゾシカです。(ネット通販など利用)

家畜でないため、飼料の農薬や、
ホルモン剤・抗生物質などの薬品の残留、
また狂牛病などの心配がありません。

骨はおやつとして、たいへん喜びます。
(シェリー狂喜乱舞♪)
歯もきれいに~。

郷土料理店向けに、また
フランス料理店のジビエの材料としても、
販売されています。

市販のお肉よりずっと安いのに、安全なのです!
(シェリーは、量が必要なので。。。)

最近は、半分だけ手作りごはんにしています。
なぜなら。

フードは、できるだけ良質なものを捜しています。
しかしそれでも、フードの実体を知れば知るほど、
ショックを受けてしまうからなんです。

学ばせて頂いたページ
犬暮らしさんHP
P太郎ママさんHP(←クリックしてね。)
(執筆者さま、ありがとうございます!<(_ _*)> )


DSC_0006_20130111190703.jpg
①ある日のシェリーごはん(夕)

鹿肉
玄米がゆ&ゆでカボチャをフードプロセッサーに
かけたもの
卵殻パウダー(自家製)
オリーブ・オイル(エクストラ・バージン)

この後、よく混ぜます。
すると何が何だか分からなくなるので(笑)、
その前にパチリ。

我が家のお肉は生ですが、
生肉には賛否論ありますので、お調べの上、
自己責任でおためしくださいませ。

以前も書きましたが、お肉にはリンが多く、
骨からカルシウムをうばってしまうそうです。

そこで卵殻パウダーをカルシウムとして加え、
バランスを取っています。

リン過多による「脱灰現象」についてのページ
→ クリックしてね。


DSC_0007_20130111190528.jpg
②ちょっとお腹がゆるいので少な目ご膳

イワシ水煮
(少量の酢を入れると、骨が柔らかくなるそうです。)
紅花油(お魚の時の、必需品)
刻みバナナ

え~。。。
①のお写真、じつはお肉が多すぎました。(汗)

よって翌日、ややお腹がゆるめに~。(^^;)
(母のせいです。シェリーごめんね。)

「こんな時にお魚はどうか?」と思ったのですが、
少な目にして、玄米がゆをバナナに変更して
みました。

青魚は冷蔵しても時間の経過と共に、
ヒスタミンというアレルギー物質が増え続け、
加熱しても消えないのだそうです。

この心配があったので、翌日に見送らず
食べて頂きました。(結果お腹はセ~フ!)

お魚(特に青魚)に豊富な不飽和脂肪酸には
体に良い働きがありますが、
摂りすぎはビタミンE欠乏症になるとか。

そこで、紅花油を添加しています。


DSC_0009_20130111190527.jpg
③野菜不足ご膳(オイオイ!)

鹿肉
玄米がゆ+練りゴマ→プロセッサーにかける
納豆(刻んで)
卵殻パウダー、オリーブオイル

青菜(ホウレン草以外)を少量ゆがいて
玄米がゆといっしょにプロセッサーにかけるのが
理想なのですが、この日はサボリました~。

ゴマでごまかしました。(笑)

またお写真撮る余裕があったら、ご紹介したいです。

食材は、人間用からとりわけます。
基本オーガニックか、それに近いもの。
なるべく国産、なるべく地元のものを利用します。

豪華ですか?
ほかにゼイタクしないので。。。(笑)
(スロの髪も、千円カット屋さんです。)

シェリーの食事は猫ちゃんといっしょ、
日に4回。

朝 前日にふやかしたフード 1.5カップ
昼 数時間ふやかしたフード 0.5カップ
夕 時間があれば手作りごはん(なければフード)
夜 鹿骨(または、夕ごはんを少し取り分けておく)

「ドライフードは急激に水分を吸ってふくらむため
胃腸に負担をかける。なるべくならふやかして」と読み、
現在、試しにふやかしております。

娘時代、ダイエットに良いときいて
ヨーグルトに繊維質の多い黄粉や粉寒天を
入れて食べたことがあるスロ。

多めに入れると後で胃腸が気持ち悪くなり
具合が悪くなったので、なんとなく分かる
気がします。

ところで我が家では、人間の食卓からは
絶対にもらえません。
ええ、絶対に!(←鬼母)

これはシェリーが我々・父母より下位なので、
理解できると思うのですが。。。

猫ちゃんたちがもらえて、自分だけもらえない。
同じ群れの一員なのに。。。?!

これは受け入れがたいのでは、という懸念と、
空腹時に胃液を吐いてしまうことがあるため、
昼と夜をおやつタイムとして設けました。

ほかに気を付けていることは、「真夏の氷のオヤツ」
以外、冷たいものを与えないことです。

冷凍の生肉や骨は、食べる時は
室温になっているように。

ゆでた野菜や、温めた玄米がゆで温度を加え、
最終的に混ぜた時に、捕食した動物の体温に近く
なるようにしています。

この手作り食、今は気温が低くて
食材の傷みに気を使わずに済むため、
かろうじて続いています。

今後はどうかな~。
夏はスロの激バテで、お休みすると思います。(笑)

手作りごはんで学ばせて頂いたページ
 ↓
犬暮らしさん(←クリックしてね。)
シェパ・オーナーさん(←クリックしてね。)
黒ラブ・オーナーさん(←クリックしてね。)
(執筆者さま、ありがとうございます。<(_ _*)> )



◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇



連休中もご訪問、ありがとうございます♪




スポンサーサイト
Secre

プロフィール

スロ

Author:スロ
◇ ◇ ◇ ◇
埼玉南部在住。

頸椎症で人並みに
動けませんが、
何かできることが
あるはず。。。

家族は主人、
殺処分を免れた
Gシェパードと
ミックス猫2匹です♡

ブログ内の情報は
自己責任にてご利用
願います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。