スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

効果!Masumiメソッド

2013年3月10日(日)

「ペットショップへ行く前に。。。」
保護猫ちゃんたちに応援のポチ、頂ければ幸いです。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村(←1日1クリックまで有効です♡)


今朝の順位⇒ 47位でした。

里親募集お休み中にもかかわらず、応援クリック
ありがとうございます。


◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇


追記(3/12)・・・スマホからご覧の方々より、
「一部、写真が表示されない」とのご指摘頂きました。
さっそく貼り直してみました。今度はどうかな~。。。



それでは前記事でお届けした、
セッションの効果をお伝えいたします。



じつはセッション後、すぐ復習することが
できませんでした。と申しますのも。。。

獣医さんにも、くまこさんにも、
「傷めた足には悪影響」とされた日課のボール投げを
その翌日もしてしまったのです。

(くまこさんは、人間の看護師さんでもあります。)

「シェリーの、最大の楽しみを取り上げたくない」と
判断を誤った母。ついに天誅が下りました。

元々傷めていた右後ろ足に加え、
左前足までも、傷めてしまったのです!Σ( ̄□ ̄;)ガーン

小康状態だった右後ろ足も、痛みが増してしまった様子。
シェリーは痛むと自分で噛んでハゲを作るので、
すぐ分かるのです。

こうなってやっと、自分のしてきたことの
愚かさに気付いた母。
「ごめんね、シェリー。。。(涙)」

遅かりしも、「もう決してボール投げをしません」と
天に誓いました。

安静後、少しづつ歩く距離を伸ばし、
現在かなり良くなりました。
(なんという恵み!)

そんな訳でセッションから
じつに数週間が過ぎてしまいまして。。。(汗)

ようやく平常心に戻れたスロ、
復習しなきゃ!と取り掛かったところ。。。


**************************

※シェリーはなぜか犬歯を切られており、
野球の軟球では取り落としてしまいます。
あわててボールを回収しようとして、
足に無理がかかるため、テニス・ボールにしていますが、
これはキケンな誤飲事故が多いです。(呼吸困難、ほか)
大型犬にはぜひ、「野球の軟球」をオススメしたいです。


事故例はこちらの方のページに。。。
事故例(←クリックしてね。)

*************************

すると、「合図を送る復習」をするまでもなく、
シェリーはやすやすとコマンドに
従うことができました。Σ(・ω・ノ)ノ!


DSC_0052_20130310180914.jpg
「ツケ」


DSC_0053_20130310180913.jpg
「マテ」

ボールは投げずに、近くの地面に置きます。


DSC_0054_20130310180912.jpg
がんばって、待ってます。

この段階で、以前はぜったい待てませんでした。

(しつこいですが、セッション以来、
一度も合図を送る復習をしておりません!)


DSC_0055_20130310180912.jpg
まだかしら~。。。


DSC_0056_20130310180911.jpg
「ヨシ」


DSC_0057_20130310193806.jpg
「わ~い♪♪♪」

少し遊ばせてあげます。


DSC_0058_20130310193806.jpg
「コイ」

以前なら聞こえないフリをして、
あっちへフラフラ、こっちへフラフラ。
(ボールをかじって壊したいのです。)

なかなかこちらまで来れなかったのですが、
来れるように!


DSC_0059_20130310193805.jpg
「ハナセ」

これも前は、ボールを必死に噛んで、
放すまいと抵抗。

シェリーは大人の肩ほどの鹿骨を
噛み砕いて食べてしまいます。
腕力ではかないません。

こわい声でコマンドを繰り返し。。。
(「れ、冷静に!」と思いつつも、
みるみる機嫌が悪くなってくるスロ。)

最後は左手で首をつかんで、
右手でボールをむしり取ります。

この時、「いやっ!」と抵抗して首をふると、
こちらの手に歯が当たってしまう事もありました。

一度はチェーンカラーで吊り上げて(グ、グルジ~)
やっと放すという場面も。

しかし、今はコマンドのみで
すぐボールを放すことができます!



DSC_0060_20130310193805.jpg
「シェリーおりこう?」「おりこうね~♪」

欲をいえば、他のシェパさんのように
こちらの手に渡してくれるとうれしいのですが、
これはなかなか難しいらしく。。。

もうこれで十分です。(*^^*)

さらに、お写真は撮れなかったのですが、
手のひらボールをのせて
シェリーに見せ、「マテ」をかけると。。。

以前は興奮で待てず、「ガオ~!」とボールを
奪い取り、手に歯を当ててしまってました。

(歯が当たると、けっこうムッと来ます。
楽しくない遊びタイムになってしまいます。)

今は「ヨシ」まで待てますし、取るときも
おやつを食べるときのように、そっとくわえられます!

うれしいです!!!(TT*)

くまこ先生、ありがとうございます!
そしてMasumiさん&スタッフのみなさま、
ほんとうに感謝申し上げます。

ワンちゃんによって、お悩みはいろいろ。
シェリーのように一回のセッションで解決する
ケースばかりではないと思います。

でも飼い主さんが諦めなければ(これ大事!)
きっと問題行動は軽くなり、
犬も人間もしあわせに生きることができます。

くまこさんご自身が、かつてはその
「悩める飼い主さん」だったのですから、

相談にあたり、こんなに心強い事はありませんでした。

散歩でひっぱる、とびつく、
人や他のワンちゃんに吠えかかってしまう、
犬同士のあいさつができない、など。。。

(左欄のリンクから、くまこさんのブログで
セッションの様子をご覧ください。)

鳴き声や噛みつきで「殺処分」、という選択も
(脳や神経の障害等を除いて)
限りなく減らすことができるはず。

ただし!セッションはスタートに過ぎません。
飼い主さんによる、継続が肝要です。


みんなでしあわせになれたらいいな。。。
それがスロの願いです。



◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇



本日もご訪問、ありがとうございます♪



スポンサーサイト
Secre

プロフィール

スロ

Author:スロ
◇ ◇ ◇ ◇
埼玉南部在住。

頸椎症で人並みに
動けませんが、
何かできることが
あるはず。。。

家族は主人、
殺処分を免れた
Gシェパードと
ミックス猫2匹です♡

ブログ内の情報は
自己責任にてご利用
願います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。