スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイクロチップは命のお守り


昨日は、我が家の成猫クー&マリーに、
3種混合ワクチンとマイクロチップをお願いしました。

ワクチンは完全室内飼いで、よその猫ちゃんとの
接触がなければ、「2~3年に一回でも」
とおっしゃる先生もいますね。

その間、少しづつワクチンの効果は
減っていきます。

我が家はお外の猫ちゃんを保護することが多いため、
必ず毎年しています。

そして「マイクロチップ&首輪の迷子札」は、
口のきけない猫ちゃんの、命のお守りです。

毎年多くの迷子猫ちゃんが、センターに収容されます。
数日間の収容期間内に、飼い主さんのお迎えがない限り、
殺処分です。


ほとんどが安楽死ではなく、苦しいガスによる窒息死。
使われている税金は、年間約50億円だそうです。

迷子札は文字が消えやすいので、
刻印タイプ(ホームセンターでもあるそうです)
がより確実です。

必ず、「飼い主さんの電話番号」をお願いします!
(住所もあればなお良いでしょう。)

マイクロチップは、スロのかかり付けの病院さん
では3000円程度です。

ワクチンと同時に入れられます。
さっそく今年のワクチンの時いかがでしょうか?

震災があってから、いれる人が増えたそうです。
(じつは我が家も。。。汗)

少しかかりますが、一生に一度だけの出費です。
万が一に備え、ぜひ入れてあげたいものです。

さて我が家ですが。。。
診察に向けて、失敗すればまずつかまらない、
長女のクー(4才)を警戒していました。

去年と同じく、3段ケージの猫ベッドに入っている
ところで、ケージのドアをクローズ。

恐怖で固まってくれるので、(クーちゃんごめんね!)
洗濯ネットにいれて、そのままキャリーバッグへ。

たいへんだったのは、次女マリーです。
去年はちょっともがいても、すんなりバッグインした
はずが、今年は大暴れ!

この子は首から下に触られると、なぜかブチ切れてしまう
性格で、この日はリビング&キッチンを逃げ回り、
つかまると猛獣になって反撃、だっこにたどりつきません。

予約の時間はせまり、滝汗と冷や汗が吹き出ます。。。

しかし、こちらがフラフラになってきた時には、
敵も同じ。(笑)

バスタオルでがっちりつかんで、
主人がフタを開けて待ち構えたバッグに、ゴールイン!
(もうタオルごと~)

病院ではマリーもネットに入れて頂いて。。。
優秀な先生と看護師さんにかかれば、
どんな猛獣もお手のもの。
手際に見とれる間に、無事終了です。

帰宅後はさすがに疲れたようで、ゴハンを食べたら
ベッドでぐっすりでした。(笑)

「もう行きたくありませんから。」(クー)
DSC_0001_20120505212012.jpg

「マリーも!」
DSC_0003_20120505212011.jpg



保護猫ちゃんたちに応援のポチ、頂ければ幸いです。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村

いつもありがとうございます。




スポンサーサイト
Secre

プロフィール

スロ

Author:スロ
◇ ◇ ◇ ◇
埼玉南部在住。

頸椎症で人並みに
動けませんが、
何かできることが
あるはず。。。

家族は主人、
殺処分を免れた
Gシェパードと
ミックス猫2匹です♡

ブログ内の情報は
自己責任にてご利用
願います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。