スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬は「逃げた」。。。?

2013年5月9日(木)

「ペットショップへ行く前に。。。」
保護猫ちゃんたちに応援のポチ、頂ければ幸いです。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村(←1日1クリックまで有効です♡)


今朝の順位⇒ 57位でした。



里親募集お休み中にもかかわらず、応援クリック
ありがとうございます。


◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇


今更ながら、ことばってムズカシイ!(>ω<ノ)
と思います。。。




本日のワンちゃん♡


DSC_0013_20130507162401.jpg
「シェリーちゃんだ。。。!」

2才のゴールデンの女の子、マリちゃんです。
とてもコンパクトで、かわいいです♪


DSC_0018_20130507162401.jpg
ムギュ~。。。


DSC_0017_20130507162400.jpg
ポンッ!

(パパお手製のフェンスが壊れるのも
時間の問題。。。)


DSC_0015_20130507162359.jpg
しっぽのニオイを嗅ぎ合って、ごあいさつ~。

シェリーのことを気に入ってくれていて、
会うと大喜びしてくれます。(*^^*)

お腹をみせて、地面ゴロゴロ~。
マリママの通訳「シェリーちゃんの
気を引きたくて仕方ない」のだそうです。

か。。。かわいすぎる!!(//∇//)


ネット上で、
迷子犬猫の目撃情報を求める記事を
たくさん見かけます。

もし我が家のワンニャンにに同じことが起こったら。。。
想像するのも耐えられないほどです!

それで思い出したこと。。。

「犬が逃げて帰ってこない。」
「猫飼ってたんだけど、どっかに行っちゃってね。」

ある元飼い主さんたちの、言葉です。

そんな声を聞くと、とっても悲しくて。。。(><)
(人間であるスロに対しては、いい方たちなんですよ!)

まれにそうでない子もいますが、
基本「犬猫は不用意に
人・家を離れ、迷子になるもの」と
思っていて頂いた方が、安全です。


まさに、手をつないでいない人間の子供が
そうであるように、でございます。

(迷子になったことのない人、手~あげて~。(^^)/)

幼い子が、ちょっと目を離したすきに
一人で家を離れたら。。。

「こどもが逃げてしまいました。」
とは言わないですよね。。。?(´・ω・`)

3才程度の知能を持つという、犬猫も幼児と同じ。
しかも「いくつになっても脳は3才のまま」です。

(そこが魅力でもあるのですが。。。)

彼らにとって家の周りは、室内の延長。
夢にも、危険とは思いません。

玄関や庭の門が開いているということは、
イコール、

「入ってはだめよ」といわれて気になってた部屋の
ドアが開いており、おかーさんも見ていない状態。

本能的に強い好奇心にかられ、
どんどん探検してしまいます。

しかし外では急に大きな音がしたり、
車なども走っていて、さあたいへん!

驚いて、恐怖から走り出すうち迷子になり、
家に帰れなくなってしまうのです。

確かに「怖いものから逃げ出した」
のではありますが、

「死ぬほど帰りたいのに、帰れない」
状況です。

警察・保健所に収容されれば、
数日の保護期間のちに
苦しみながらガス室で窒息死です。
安楽死ではありません。


そんな訳で、ぜひぜひ先達のお話を参考に、
あらゆる場面を想定し、
脱走対策いたしましょー! おー!(^^)/

◆避妊・去勢手術
 (フェロモンを追って走り出すのを防止。)
◆首輪が抜けそうでないか、チェック。
 (ユルユル多し!スキマは指1~2本分。)
◆迷子札に氏名と電話番号(消えない刻印タイプで!)
◆鑑札もお忘れなく。
◆マイクロチップ装着
◆ベビーゲートの設置(玄関など)
◆網戸ロック取り付け(シールで簡単はりはり)
 用心ロック(←クリックしてね。)  ホムセンの類似品でOK。
 オドロキの事実、ワンちゃんの窓から行方不明、
  多いそうです!
◆お宅の周りのフェンス設置・穴がないか点検

こんなのもあります!
ワン用?GPS
 (ミユキさんは、ちばわんの預かり担当さんです。)

ただ、交通事故までは防げませんし、
もし取れてしまえば、足取りはそこまでです。

以下は猫ちゃんo(^・x・^)o 向けに、

◆庭・ベランダにも出さない!
 屋根伝いの脱走&行方不明ほか、
 落下で死亡・半身不随事故あり。

◆リード付きでも、おさんぽさせない!
 万が一、抜けないとも限りません。
 体に合わせて伸縮するハーネスも、
 縄抜けの術ではずします。

 (スロ体験談。→ 自力で無事帰宅。)

◆通院用キャリーケースの点検
 ・中からニャンがカギを開けられない構造?
 ・カギは壊れていませんか?
 ・洗濯ネットにも入れれば2重に安全です。

ワンちゃんを庭などにつなぐなら、
噛みきれない素材のもので。

スロも詳しくないのですが、
やはり金属チェーンでしょうか?

といっても金属製の係留ヒモでは、
劣化で突然切れることがある
そうです!

高品質のしっかりしたものを選び、
時々点検いたしましょう~。

ホームセンターの金属製の係留リード・鎖は、
耐久期間が6か月となっていました。


雷の音に驚いて飛び出して。。。というお話も
良く聞きます。

花火大会に連れて行って、行方不明に。。。は、
「犬は大きい音でパニックになり易い」ことを
知らなかった結果でしょう。


DSC_0019_20130508073003.jpg
「家の中に犬がいるので、扉は必ずしめて下さい」

門扉に貼られた、メッセージです。
ハスキーミックスのカイくん(故犬)邸。

ハスキー系はそり犬だけに?一度走り出すと
そのままどんどん行ってしまう、傾向にあります。

しかも体力がありますから、県外などへと
長~距離移動してしまいます。

さらに過酷な地域に生き残るため、
「帰巣本能」よりも
「行った先の群れになじむ」本能が強いそうです。

呼び戻し(コイ)も効きにくいと聞きます。
(できない訳ではない)

結果、過去のハスキーブームでは、
多くの迷子犬が殺処分されました。

ハスキーの解説ページで、この特徴を記したものに
めったに出会いません。

(現時点ではウィキにも記述なし。
サイト・ハウンド系サイトで、たま~に見かけます。) 

専門家の自負のある方、書いて下さい!お願い!!(TT)

スロなら、「信頼の1つの目安」にします。

「脱走させてしまった場合」の対応策は
ネット上にまとめて下さっている方々が
いらっしゃいます。

加えて、事例集(その時の状況・原因など)があれば、
みんなで事前対策を学ぶことができ、
ありがたいな~と思います。

※ 飼い主さんのお子さんが、
スロに明かしてくれた事故事例

車の助手席に犬を乗せていたところ、
ドライバーの手元でドアが開閉できる車で、
うっかり助手席側のドアを開けてしまい、
車に引かれて亡くなったそうです。(><)


迷子で飼い主と離ればなれになったあげく、
交通事故や飢え、殺処分で命を落とす子が
少しでも減りますように。。。

みなさまどうか、
よろしくお願いします。<(_ _*)>


◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇


本日もご訪問、ありがとうございます♪



スポンサーサイト
Secre

プロフィール

スロ

Author:スロ
◇ ◇ ◇ ◇
埼玉南部在住。

頸椎症で人並みに
動けませんが、
何かできることが
あるはず。。。

家族は主人、
殺処分を免れた
Gシェパードと
ミックス猫2匹です♡

ブログ内の情報は
自己責任にてご利用
願います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。