スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モップくん 大変身の巻!

2013年6月26日(水)

「ペットショップへ行く前に。。。」
保護犬猫ちゃんたちに応援のポチ、頂ければ幸いです。

「モップくんの、里親さまに届きますように。。。」
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村
今朝の順位⇒ 106位でした。

「レンくんの、里親さまに届きますように。。。」
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村(←1日1クリックまで有効です♡)
今朝の順位⇒ 62位でした。

応援クリック、ありがとうございます!


◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇


モップくん、美容室に行って参りました♪
本日は、その変身ぶりをご覧頂ければと思います。




DSC_0011_20130626203212.jpg
じゃじゃ~ん!

がんばってる、我が家のプリンス!


DSC_0002_20130626203211.jpg
出発前、バリケンで待機ちう

鳴いたりしません。エライね~!

犬は「土に掘った穴の中で休む」という習性上、
体にぴったりした狭いところが落ち着くのだそうです。
(広いと逆に不安・興奮がおさまりません。)

「くるっと回って向きをかえられるくらい」
の大きさがちょうど良いので、
この大きさだとモップには贅沢なくらいです。

人間とはちょっとちがいますが、
誤解なきよう、かわいそうではないのですよ~。

気温・換気・排泄などに気を付ければ、
6時間くらいはお留守番できるそうです。

(この日は暑くなかったものの、
念のため凍らせたペットボトルといっしょです。)

運転のできないスロのために、
ご親切にも「モップ応援隊さん」が
車で連れて行って下さいました!

みなさん子育て真っ最中、お仕事もお持ちで
お忙しいのに。。。(涙)

お申し出に甘えさせて頂くのは、
ほんとうに勇気がいりました。
(><)

このバリケン(猫でいうとキャリー)も、
現在使っておられないということで
応援隊さんが貸して下さったのです。
(買えば1万円は軽く超えてしまいます。)

これだけでなく、リードや首輪、
頑丈なクレート(猫でいうとケージ)も
ピカピカに洗って車で届けて頂いた上、
フードやおやつの寄付まで頂いております!

ありがとうございます。(TT*)
何と恵まれたスロでしょうか。。。
信じられない思いでいっぱいです!

モップは長毛で毛玉あり、汚れあり、
手間がかかりすぎて、
快く引き受けて下さるところは
なかなかないと覚悟してました。

美容室は、基本月一回くらいの、
定期的なトリミングを受けている
ワンちゃんばかりが、お客様ですから。

しかもモップとふたり、
歩きか自転車で行ける範囲では
安心の評判のお店が見つからず。。。

そんな窮地を応援隊さんが、
救って下さいました!

ご自分のワンちゃんが通っている
トリマーさんに、金額相談をを含め
お願いして下さったのです。

毛玉が見つかったら、1個500円、
仕上がりまで値段は分からないとも聞く
未知の世界でしたが。。。

トリマーさんのたいへんなご厚意で、
大幅に値段を抑えて頂きました。
(TT*)

もちろんトリマーさんの扱いの良さが
物を言った訳ですが、
おそらく初めての体験なのに、
モップもよくがんばりました!


DSC_0012_20130626203210.jpg
「もう終わるかしら。。。」


DSC_0013_20130626203209.jpg
「もう少しね~」美人トリマーさん。


DSC_0014_20130626204519.jpg
所作も美しい~!

仕上げは全面ハサミです。

2kgの小型犬ちゃんの約5倍の面積。。。
トリマーさんの腱鞘炎が心配です!
(ピアノによる腱鞘炎手術経験者談。)


DSC_0016_20130626204517.jpg
「仮ママのお迎えかしら?」


DSC_0020_20130626204517.jpg
「お写真とってるの、仮ママ?」

半信半疑~(笑)。

ちょっとシャンプーでバタバタしてしまったけど、
男性トリマーさんが頼もしく押さえて下さり、
乗り切ったそうです♪

保健所から来たばかりの時は、
お腹に大きな毛玉を
いくつもぶらさげていたモップ。

長く長毛ちゃんを飼育されている方によると、
「1~2ヶ月でできるものではない」とのこと。

ずっとお手入れされていなかった、
もしくは飼い主さんの厳しい健康状態などで、
できなかった環境にいたのでは、と想像。。。

みなさん、ご自分にとつぜん何があるか
分かりません。スロももちろん。

愛するしっぽ家族のために、
何かあったた時の具体的なお願いを
複数の方に依頼しておきませんか?


譲渡で意外に多いのが
譲渡時は飼い主希望者さんのお子さんが
飼育を引き継ぐという約束だったのに、
いざとなると「できない」とおっしゃる例です。

スロが経験した猫ちゃん放棄宅は、
奥様の持病の悪化が原因でした。

(足の外科的な故障で、
命に係わるご病気ではなかったのですが。。。)

同居のご主人と娘さんがおり、
さらに結婚して独立された娘さんがお近くにお二人
いるというご一家で、まさかの飼育放棄。
Σ( ̄□ ̄;)ガーン

しかも、これまでも猫と暮らしていたご家庭です。

譲渡後は娘さんが飼育ブログをはじめ、
お別れ(返却時)は涙涙だったものの。。。

誰一人として、引き継ぐ方がいなかったのです。
(お話してると、良い方たちなんですよ!)

想定外の事態でした。
いやいや、世の中わかりません。。。

最後の飼い主さんのお言葉、
「70過ぎて、猫なんて飼うものじゃないと
思いました。」

最近の猫の寿命は20年近いです。
55才で飼い始めても、看取る時は75才。

これを機に、年配の方への譲渡は
ほんとうにムズカシイと考えるようになりました。

このように「引き取ってほしい」と
ボランティアのところに返されることもあります。

スロの場合は、「飼育不可になった場合は
返して頂く」よう、同意書にサインを頂きます。

(3才の若さで心臓病になった猫ちゃんを
お母様の病気を理由に返されたこともあります。
我が家で看取りました。)

手がけている数が圧倒的に少ないのと、
切羽詰まった飼い主さんに
新しい貰い手を捜す指導をできる自信が
ないためです。

これ以上、動物をつらい目に合わせないため、
今の自分としては最善の方法だと思っています。

このように引き受け先が見つかればよいのですが、
実際は飼い主や親族により保健所に持ち込まれ、
多数、殺処分されています。(><)

おや、話題がそれてしまいましたね。
すっかり変身したモップくん、


DSC_0026_20130626204516.jpg
「あ、オモチャ!」にっこり~♪

全身の写真が撮れてませんでした。(汗)
後日にご期待下さいませ!

モップくん、絶賛里親さん募集中です!

いつもニコニコ、素直で明るく、
初対面のワンともなかよくできるのが自慢。

人にもワンちゃんにも吠えたりしない、
花丸ワンのモップくんです。

どうぞよろしくお願いします♪



◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇



本日もご訪問、ありがとうございます。<(_ _*)>



スポンサーサイト
Secre

プロフィール

スロ

Author:スロ
◇ ◇ ◇ ◇
埼玉南部在住。

頸椎症で人並みに
動けませんが、
何かできることが
あるはず。。。

家族は主人、
殺処分を免れた
Gシェパードと
ミックス猫2匹です♡

ブログ内の情報は
自己責任にてご利用
願います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。