スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鬼軍曹スロ

2013年7月7日(日)

「ペットショップへ行く前に。。。」
保護犬猫ちゃんたちに応援のポチ、頂ければ幸いです。

「モップくんの、里親さまに届きますように。。。」
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村
今朝の順位⇒ 106位でした。

「レンくんの、里親さまに届きますように。。。」
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村(←1日1クリックまで有効です♡)
今朝の順位⇒ 59位でした。

応援クリック、ありがとうございます!


◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇


「モップくん記事のUPは?!」

との主人からの厳しい指摘がありまして、
あわてて本日2つ目の記事を
お送りいたします。。。(><)



DSC_0020_20130707100111.jpg
「あ、みなさん、こんにちは!」


DSC_0024_20130707100111.jpg
「ちょっとまって、おみず。。。」

まるで仔ライオン~♪


DSC_0031_20130707100110.jpg
「ぼく、おすわりできるようになったよ!」

マテも形は、すぐ理解しました。
どちらもまだ瞬間ですが。。。(^^;)


DSC_0029_20130707100109.jpg
「パパ、ぼくエライ?」


DSC_0030_20130707100109.jpg
「ふ。。。ふあくしょん!」

全国のモップファンのみなさんが、ウワサしてるね♫


モップくんを迎え、
日々鬼軍曹化が進んでいるスロでございます。

あ、良い子のみんなはマネしないでね~。
けして良いお手本じゃございません。

スロもそうならないようにしてるんですけど。。。
ついつい、なってしまいます。(汗。)

ほんとは、Masumiさんのおっしゃる「力を使わない」
が理想なんです!

※ Masumiワールド初心者なので、
ここからはスロの勝手な解釈ですが。。。


力は体罰はもちろん、ワンを強くリードでひっぱったり
押さえたりも入るのでは、と思います。

大きな声で叱る・指示する(コマンドを出す)
のも「力」かな~と。

これら、もし効果がはっきりしていれば、
緊急措置的に使うことが必要な時も
あるかもしれないと、スロは思います。

でもこれは、Masumiさんのように
「真に犬を理解できる人」のみに許されること。

またはスロでも、急に車が突っ込んできた
とかすれば、そりゃもう飛び蹴りしてでも
よけさせますよーホトトギス。

なので、完全否定派ではないのですが、
もちろん、使わないに越したことはないですし、
効果が見込めないのに使うのは、反対です。

それどころか実際は、間違った「力」の使い方の結果、
逆効果になって飼い主は困り、
犬も不幸になるケースが多いのようです。

※ 先日、飼い主さんに聞いたお話です。

「暴れものの大型犬を訓練士に託した」ところ、
訓練士のいうことは聞いても、飼い主の言う事は聞かない。
(よく聞くお話ですね~)

どうすればいいか?と質問したら、
「なぐって下さい」と。。。(昔ながらの訓練法)

言うとおりにしたら、犬はうなるようになってしまい、
とうとう養子に出したそうです。

助けたい、可愛がりたいという気持ちがあっても、
うなる犬を楽しく飼える人は少ないと思うのですが。。。


話を戻しまして、もしその後、
犬がリハビリの機会を与えられても、
難しいことになるのでは、という気がします。

さらに「ほめる時」の、大きな声とおおげさな身振り。
これももしや「力」では?と。。。

犬によっては、「ほめられてる」ことを
わかってもらうために、
初段階のみ、使うのはいいかもしれません。

でも徐々に、通常のトーンで通じるように
持っていけたら、より暮らしやすい気がします。
(↑ぜ~んぜんできてない日本代表、スロ)

まず大きな声などは、周囲にハズカシイですよね。
(^^;)
飼い主もパワーがいるので、つかれます。

そして、場合によっては犬が刺激に慣れてしまって、
どんどんボリュームアップしていかないと
通じなくなるかもしれません。

(そうなると、単なる迷惑な変人ですよね。。。)

さて、今モップと取り組んでおりますのは、
(前置きナガスギ。。。)

①舐めない(人の顔や手)
②歯を当てない(人の手)
③前足をかけない(人の体どこでも)

でございます。(ほかにもあります。)

これ不思議なんですが、よそのワンちゃんに
されると、うれしくなってしまうオバカなスロです♪
(*^^*)キャピー

でも、一緒に暮らすとなると、話は別。
しょっちゅうされると、イヤになってきます。

なので、モップには「やめて」と伝えています。
(ただ、どうしても「ナンジャトー!」な気持ちに
なってしまうのがスロ軍曹の欠点。)

①は親愛表現、仔犬が親にしますので、
「やめさせるのは、かわいそう」とお考えの方も
いるでしょう。

飼い主さんがいいなら、それでいいと思います!
でもスロは「イヤ」なので、伝えます。

②は犬同士の遊びです。
ポーズだけなので、痛みもありません。
でもやっぱりイヤなので、伝えます。

③かわいいですよね♪
週に一度、会うか会わないかの
よそのワンちゃんならね~。

でも、モップの足にドロがついてる時もありますから、
平素からご遠慮願います。

そしてこれらの行動は、こちらの反応しだいで
エスカレートしていくようです。

犬は、とても良くそれ(人間の反応)を見ています。
そして一段階クリアすれば、
次の段階に進もうとします。

けしてそういう犬が悪い子とか、おバカとか
調子に乗ってるとかいう訳ではなく。。。

それが多くの犬の傾向なんだ、と感じます。


手をかけるのを許していると、次は
飛びつきを試してくるかもしれません。
(つく泥は×2倍ダヨ~)

大型犬に急に飛びつかれ、骨折など
大ケガをした方々もいます。

この、「犬からのテスト」、
人間の子供たちと、似ています。

始めは遠慮がちだけど、害のない大人と分かると、
手をつないでくる、いっしょに遊びたがる。

うれしくなって、ドーンとおぶさってくる。

そのうち髪をつかんでひっぱる、
頭をポカポカたたく、
メガネを略奪。。。

あなたはどこで相手にNOを伝えますか?

スロは短気なので、
もうドンドン伝えちゃいます。(笑)

でもどうかな?ちゃんと伝わってるかな~???

相手の様子を見て、こちらの望む変化がなければ
やり方を変えるか、
専門家の指導を受けよう!と思っています。

家庭内のことですから、
独りよがりになりがちなキケンもありますので、
注意したいと思います。



◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇



本日2度もご訪問、ありがとうございます。<(_ _*)>



スポンサーサイト
Secre

プロフィール

スロ

Author:スロ
◇ ◇ ◇ ◇
埼玉南部在住。

頸椎症で人並みに
動けませんが、
何かできることが
あるはず。。。

家族は主人、
殺処分を免れた
Gシェパードと
ミックス猫2匹です♡

ブログ内の情報は
自己責任にてご利用
願います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。