スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

運命の犬、モップ

2013年7月12日(金)

「ペットショップへ行く前に。。。」
保護犬猫ちゃんたちに応援のポチ、頂ければ幸いです。

「モップくんの、里親さまに届きますように。。。」
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村
今朝の順位⇒ 118位でした。

「レンくんの、里親さまに届きますように。。。」
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村(←1日1クリックまで有効です♡)
今朝の順位⇒ 69位でした。

応援クリック、ありがとうございます!


◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇


ドギーズLAスタッフさんブログを見ていたら。。。

七夕(7月7日)の記事、かぶってるう~! ̄(=∵=) ̄



LAスタッフブログ(←クリックする?)
拙ブログ過去記事(←クリックする?)

パクってません、パクッてません、パクッてません。。。
(><)
ホ、ホラ、日本の方が時差早いから!

って誰も気にしてないし。(笑)

でも、Masumiさん鬼軍曹ではない気がするんだけどなー。
ホントはどうなのかなー。
LAアカデミー、行きたいなー。

でも今はムリなので、モップ先生&シェリー先生の
元で学ぶスロでございます。


DSC_0018_20130711185149.jpg
「ボク、先生?」

そうよ~。


DSC_0022_20130711185148.jpg
「照れちゃうな。。。ふ、ふあくしょん!」

ワンちゃんて緊張すると、クシャミでるってホント?


DSC_0023_20130711185147.jpg
「仮ママに、犬のこと教えてあげるよ。
わかってないから!」

ありがと、モっくん。(^^;)

いつもニコニコ、ニコニコ王子のモップくん
絶賛里親さん募集中です!


少し離れた市で迷子になり、
警察に保護され、
スロの住む市の保健所に収容された、モップ。

この時、殺処分までの持ち時間は1週間。
飼い主さんの警察への届けと、
お迎えはありませんでした。

あるボランティアの方のネット上の記述ですが、
「自分の犬が迷子になっても、警察・保健所に届け出る
という知識がない人もいる」そうなのです。

どーにも信じ難いのですが、
そういうものなんでしょうか。。。?

当初、主人のたいへんな反対
「スロの健康状態では、我が家は崩壊する」
に合い、スロ家で里親さん探しをできない
かもしれない危機に陥りましたが。。。

なんとかお願いして、新スタートを切る事ができました。
(シェリーパパありがと~(TT*))

私の尊敬する保護活動家さん方は、
保健所などから犬をレスキューする際、
よくよくよお~~~く犬を観察し、判断を下します。

「譲渡に向くか否か」。

それ以外の場合、
例えば死を間近に控えてると思われる場合は、
「自宅で看取れるのかどうか」などを判断されます。

今回スロがモップを引き出したのは、
まったくそれと正反対でした。

お恥ずかしいお話ですが、
ほぼ衝動的と言った方が、当てはまるでしょう。
(自分なりに熟考したつもり。。。@(;・ェ・)@)

引き出しにあたり、適正テストの勉強もせず、
(人を噛む傾向がないか、など。)

また実際しませんでした。(冷汗~)
みなさま、絶対にマネしないで下さい!
(説得力ゼロ。。。)

テストの結果、まずOKだろうと判断しても、
中には「引き出して時間が経ってから問題が出る」
ことがあるくらい、難しいものなのです。

モップが問題犬でなかったことは、
神様が超多目に見て下さった「キセキ」としか
言いようがありません!(TT*)

以下、シェリーの救い主、アニプロさんの言葉をお借りします。
(左欄のリンクから、HP&ブログにとべます。)

「保護犬は問題犬ではありません。
愛情があれば成犬でも何年も前から家族だったように
すぐに懐きます。
その事実を皆さんに知ってもらえますように。」
(アニプロさんブログより)


保健所の飼い主持ち込みの犬たちの中に、
「なぜ?!」と思うほど、暮らしやすい良い子が
たくさんいる事からのお気持ちだと思います。

実際の保護犬たちの、その後の様子です。
いかに飼い主ご一家を保護犬が幸せにしているか、
ぜひご覧ください!
★アニプロ卒業犬~飼い主さんからの幸せ報告~(←クリックしてね。)

一方、Masumiさんは
「問題があるから、捨てられる」というお考えです。
(日米の現状の差も、あるのかもしれません。)

引き取りを決行する人間にとっては、
腹をくくることのできる、ありがたい警告です。
(犬のために、仰ってるんですが。。。)

おふたりとも、殺処分寸前の犬たちをレスキューし、
愛情・医療・しつけで一般の人に飼える状態にケアし、
鋭い眼力で「この家族となら」というコーディネイトを
されています。

まだ駆け出しのスロで自信がないのですが、
両方とも本当のことに思えます。

程度の差はあれ、犬はみな、吠えたり噛んだりします。
犬にゼッタイはありません。

どこまでが問題かは、飼う人の感覚と、
(一日ギャン吠えしていて、ご近所が参っていても
必死で解決の道を探らない飼い主さんもいます。)

犬をコントロールする、飼い主力によるのだと思うのです。
(土佐闘犬を競技会に出場させる飼い主さんは、
自分の犬を問題犬とは思ってないはず。)

いずれにしても、「自分で保護した犬猫は
里親さんが見つからなかった場合、
最終的に実子として飼う」という覚悟だけは、
常にブレないようにしています。


これは個人活動家のサンボさんに学んだ姿勢なのですが、
これを貫けば犬を守れる事はもちろん、
自分も傷つかずにすむポリシーだと思います。

(例えば難しい「噛み犬」でも、
安楽死を選択せずにすみます。)

今回の内容とはあまり関係ない、
サンボさんに関する過去記事。クリックでとびます。
サンボさんのこと①
サンボさんのこと②

さて、暴走して周りが見えていなかったスロですが、
最近フト気が付きました。

いつかワンも保護したいと夢みつつも、
「テリア系自信ニャイ。。。」
と思ってたんだった~。ヽ(゚∀゚)ノアヒャヒャ


おさんぽでテリアちゃんに出会っても、
まったく否定的な印象は持ちません。

それどころか、どのテリアちゃんも魅力的で、
スロ夢中~♪ (*^^*)キャー

ついつい、そのテリアの特徴を
飼い主さんに質問責め。(笑)

しかし、「預かり&里親探しをするとなると?!」
と思っていたのです。
以下に、その理由を2点、ご説明申し上げます。

その1「獰猛な性格では?」という恐れ

スロは、猟犬(特にテリアと日本犬)に
ムズカシい印象があるのです。

「動物を襲う」ことを目的として作られた犬種
のイメージのせいでしょうか。

テリア種は小動物を「直接襲う」
直接狩猟犬です。(ほかに間接狩猟犬などがあります。)

小~中型中心なため、対人間で大事故にはなりませんが、
獲物を逃さないよう動くものには瞬時に突進し、
威嚇のために大きな声で良く吠え、
命を奪うという「仕事」させるために

人間が作った種です。

よりこの特徴が強い犬を親に選んで、
交配を重ねて来た結果が凝縮されています。

よって、スロのような「ぼ~~~。。。。」

っとしたタイプには、
とてもコントロ-ル不可に思えまして。。。
(危険回避・迷惑行為の防止)

しかも我が家で最も尊重されるのは、
室内フリーの猫たちです。
(サベツじゃないですよ~、力では弱いから!)

獲物っぽいですよね!(><)

ところが実際暮らしてみると、
モップは現在吠えもなく、
ほぼ落ち着いて過ごす事ができます。
他犬とも友好的です♪


完全フリーにしてないのですが、
フリータイムも猫たちには興味がなさそうです。
そのため、キャツらも落ち着いております。

よかったね~!→ 自分。
C=(´▽`) ホッ

その2「毛のせいで気持ちが見えづらい?」

自然にしておくと、目にも長い毛がかかって、
テリア初心者には表情がわかりにくいです。

目だけではなく、体のいろんなところに
出る気持ちのサインも、ワン素人には見えづらい。。。

デザインとしてはたいへん愛らしいと思うのですが、
密にコミュニケーションを取りたい場合は、
不安があるのです。。。(´・ω・`)

(短毛種・ドーベルちゃんなどでしたら、
とってもわかりやすいじゃないですか?
少しでもご機嫌悪くなると。)

マスクにサングラス、帽子も。。。という人と
接しているような感じで、
何を感じているか、分かりにくいYo!

しかしこれも、敏腕トリマーさんのおかげで
スッキリ解決。

犬がスキー!で、犬を知りたいと思っていながら、
いつまでも避けてしまいそうなタイプが
保護っ子一番に来てくれて、
すごくラッキーではないでしょうか。

ね、モップ?

ていうか、すでに
「かわいくて手放せなくなるのがコワイ」
仮母でした~。(汗)

テリア飼いのみなさま、
初心者スロに、ご指導よろしくお願い申し上げます!
<(_ _*)>

*おまけ*


DSC_0007_20130711190321.jpg
ライオンシッポ♪

超お忙しいアニプロさんのブログが
ひさびさに更新に。ぜひどうぞ~♪
7月6日記事(←クリックしてね。)
7月12日記事(←クリックしてね。)

12日冒頭のボクサーくんの目。。。
まだ1才というのに、
まるでうつ状態のようです。(涙)
募集を開始されています。
いくらくん里親募集中(←クリックする?)

<※ 大切なお願い>
アニプロさん(そしてGO!さんも)に応募の際は、
くれぐれも譲渡条件をご確認願います!
内容を理解せずに応募される方の対応に追われ、
動物たちを助けられなくなってしまいます!
<(_ _*)>




◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇



本日もご訪問、ありがとうございます。<(_ _*)>



スポンサーサイト
Secre

プロフィール

スロ

Author:スロ
◇ ◇ ◇ ◇
埼玉南部在住。

頸椎症で人並みに
動けませんが、
何かできることが
あるはず。。。

家族は主人、
殺処分を免れた
Gシェパードと
ミックス猫2匹です♡

ブログ内の情報は
自己責任にてご利用
願います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。