スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちゃこちゃん&山椒くん 幸せ便り♪

2013年7月18日(木)

「ペットショップへ行く前に。。。」
保護犬猫ちゃんたちに応援のポチ、頂ければ幸いです。

「モップくんの、里親さまに届きますように。。。」
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村
今朝の順位⇒ 120位でした。

「レンくんの、里親さまに届きますように。。。」
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村(←1日1クリックまで有効です♡)
今朝の順位⇒ 73位でした。

応援クリック、ありがとうございます!


◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇


昨年の卒業生、ちゃこちゃん(旧ミユちゃん)の
パパさん&ママさんに、お写真を、
山椒くん(旧チョビくん)ママにもお便りを
頂きました!(*^^*)



1-2_20130713180850.jpg
「きゃはっ、たのし~い♪」


130424_225747.jpg
ふぅくんのお顔。。。!(笑)

同じく昨年の卒業生・ルナ家もそうなのですが、
お兄ちゃん猫のいるお宅に女の子がお嫁入すると、
「ギャル天下」になる法則のようです。。。

その片鱗。我が家にいたころ。


DSC_0066_20130718100803.jpg
ちかごろ、ウカウカちてられないボクなの。


②DSC_0039
ほら、キタ!


DSC_0010_20130718095511.jpg
「がおー、負けないぞ!」


DSC_0011_20130718095510.jpg
「えいっ!」


DSC_0008_20130718095509.jpg
「やったわねー!」

山椒くん、コーナーに追い込まれた!
ボコボコ。。。(汗)


DSC_0014_20130718100347.jpg
「た、たちけて、コーサンでち!」(涙)

数週間年上の山椒くんを負かす勢い。(^^;)


DSC_0069_20130718100346.jpg
こんなにちっちゃかったのに。。。

無事大きくなって。しあわせね~♪

ママさん、パパさん、
ほんとうにありがとうございます!(TT*)

次は、山椒くんからのお便りをご紹介~。


**************************


お母さん、お元気ですか?山椒です。
暑くなって来たけど、お母さんもお父さんも、
白猫さんもシェパード君も元気にしてますか?

ボクの部屋は夏になるととても暑くなるので、
もうママが一日中クーラーを入れてくれています。
だから、季節を感じるのは、ママがエアコンを入れないで
コタツだけの生活に入る冬だけかな?

そうそう。ボクの大事なメインクーンの弟が、
心臓病だって事が解ったんです。
でも、毎日お薬を貰っているみたいで
元気に一緒に遊んでいます。

そういえばさっき、ママの飲みかけのお水を
弟と一緒に遊んでいてひっくり返して、
こっぴどく怒られましたけど、ボクは平気です。
だって、悪戯して怒られるのがネコの仕事だもん。

最近、ママから太ったと言われてがーん!
とショックを受けています。
この間泊まりに来た、ママのお友達からも
太ったと言われて、ダブルショックです。
あんなに納税してあげたのに(納税とは膝に入ったり、
撫でさせてあげたりすること)

でもいいんだ。さっき、弟のためといいながら、
ささみを半分貰ったんだもん。
このところ毎晩夜食を貰ってるんだよ。
(だから余計に太るのでは?)

でも、ボクと弟は食べるのが早いから
(ママは意地汚いと言うんです)
ついつい福助おにいちゃんや、麦お兄ちゃんのささみまで
横取りして食べちゃうんだv

食べ終わった後、ささみの入ってた袋を盗み出して、
かじかじするのも楽しみです。
たいていママに見つかって、
やっぱり雷を落とされるけど。


**************************


仮かーさんもみんなも、元気よー!
山椒ママ、いつも楽しいお便りありがとうございます♪

末っ子ちゃんの心臓病、心配です。。。(´・ω・`)
メインクーンは心臓病が多いと
教えて下さいましたね。

ご実家の2匹のメインくんたちも、
心電図検査を受けたのでしたね。

これからメインクーンと暮らすことを
検討されている方は、この大切な事実を
お心に留め置かれて頂けますよう。。。

末っ子ちゃん、山椒ママの子になれて
ほんとうに良かったね!(TT*)
山椒ママが一生守ってくれますよ。

以前も書きましたが、スロの保護した仔猫は、
成猫になって心臓病があると分かり、
スロ宅に返されてきました。

最後まで看護する覚悟はあるか、
経済的な支えはあるか。

生き物を飼い始めるに当たり、
一時の感情だけでは、弱者である
動物たちを不幸にしてしまいます。

飼育を放棄するくらいなら、最初から飼わない方が、
動物を不幸にしません。

動物をすきでない人は、動物に関わらないので
不幸にする機会も少ないのです。

動物を好きな人が、
◆きちんと世話ができず、劣悪な飼育をする
◆捨てる
◆増やす(個人宅での出産を含む)
これに関する過去記事はコチラ
警備犬、じつはビビリ?(←クリックしてね。)
◆動物関係の仕事で収入を得る
(ペットショップやブリーダーはもちろん、
動物イベント業など、
動物が犠牲にならないことはありません。)

などで、不幸にしてしまうのです。
始めはそんなつもりでなくとも。。。

みなさん、ご自分が1~2才の赤ちゃんで、
明らかにせまいプラスチックのショーケースの中で
来る日も来る日も過ごすことを想像してみて下さい。

日は射さず、見えの良いよう
蛍光灯が間近に当たります。

換気も不十分で、空気は悪いまま。
従業員さんだって夜は帰れますが、
動物たちはずっとそこで過ごします。

ワンちゃんの場合、
ペットシーツが敷かれていればいい方で、
ほとんどは床に何も敷かれていません。

理由はカンタン、掃除をラクにするためです。
すべり易く、足に負担がかります。

それでなくとも大切な成長期、
いずれ足に故障が出るかもしれません。
(これは安易な交配も原因です。)

スロの周囲でも、ペットショップから迎えた
ワンちゃんの椎間板ヘルニアによる歩行困難&手術や、
ひざの故障で手術を繰り返している、
というお話を聞きます。まだ若いワンちゃんたちです。

ベッドとはいわないまでも、タオルくらい
敷いてあげたい。。。でも、
洗う手間・時間・経費がかかります。

食事・住環境・愛情・運動。
家庭なら当たり前の飼育をすると、
利益が生まれず、
ビジネスとして成り立たないのです。

動物たちがカワイイからなのですが、
興奮して大声をあげる子供たち。

ケースをドンドンたたかれ、
恐怖に怯えても誰も助けてくれません。

週末は一日に何十回繰り返されることでしょう?
仔犬・仔猫は人間に、子供に、
どんな印象を持つでしょう?

上記が不適切な接触なら、
人との適切な接触も不十分です。

それでなくとも、
店員さんの多くは若いアルバイト。

動物に関する知識・経験は問われない上、
どんどん顔ぶれが変わっていきます。

一番の問題は親・兄弟と生後3か月前に
離されていることです。

精神面に大きな影響を与え、
「飼いにくい子」にしてしまう可能性が大きいです。

性格が形成される時期ですから、
この時の環境が、動物の一生を左右するのです。

これに関する過去記事はコチラ
キケン!伸びるリード!!(←クリックしてね。)

このような事情から、
欧州では店舗での生態販売が禁止されています。
ペットをめぐる法律・海外編(←クリックしてね。)

先進国の一員であるはずの日本でも、
早く動物たちに負担のかからない
販売方法が当たり前になってほしいものです。

スロとて、仔犬・仔猫のカワイサに
目がくらみますが、ペットショップは
生き物にとって非常にキビシイ場所である事を
ぜひ感じていただければ幸いです。



DSC_0010_20130718191418.jpg
ちゃこからも、おねがいちまち。



◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇



本日もご訪問、ありがとうございます。<(_ _*)>




スポンサーサイト
Secre

プロフィール

スロ

Author:スロ
◇ ◇ ◇ ◇
埼玉南部在住。

頸椎症で人並みに
動けませんが、
何かできることが
あるはず。。。

家族は主人、
殺処分を免れた
Gシェパードと
ミックス猫2匹です♡

ブログ内の情報は
自己責任にてご利用
願います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。