スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吠えすぎて、熱中死

2013年8月14日(水)

「ペットショップへ行く前に。。。」
保護犬猫ちゃんたちに応援のポチ、頂ければ幸いです。

「モップくんの、里親さまに届きますように。。。」
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村
今朝の順位⇒ 105位でした。

「レンくんの、里親さまに届きますように。。。」
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村(←1日1クリックまで有効です♡)
今朝の順位⇒ 63位でした。

応援クリック、ありがとうございます!


◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇


ワンちゃんが来客の間吠え続け、
熱中症になり亡くなった
という記事が。。。!
Σ( ̄□ ̄;)ガーン

(朝日新聞7月30日朝刊「熱中症 ペットもご用心」)



お約束、今朝のモップ~。


DSC_0048_20130814093725b7d.jpg
「仮ママ、おさんぽいく。。。?」


DSC_0055_201308140937255b3.jpg
「ボフ、もうよーいできらよ。。。」

でもチョット眠そうね。(笑)

本題に戻りまして。。。
こんなことがあるのですね。

ワンちゃんが気の毒でなりません。(TT)

「連続吠えは、緊急時の威嚇行動」という
知識のなかった飼い主さんも。。。

「吠えさせないのはかわいそう」
「吠えは仕方ない」という
誤った知識が浸透している弊害でしょう。

もうお一人、興奮が原因で
ワンちゃんを亡くされた方からも
教えて頂きました。

二酸化炭素が体内に戻り、
酸素が得られなかったそうです。

「この時は子供で、犬のトレーニングという
存在さえ知らなかった。
今もう一度チャンスがあるなら、
興奮する事はすべてNOで生活させます。」

吠え威嚇。吠え続ける犬は、
とても不安な精神状態にあります。

(実際、不安になる必要はまったくないのに!)

とはいえ、飼い主が止めてあげなくては、
自分ではどーしようもできません。


パニックで泣き出した子供と同じです。

まったく吠えるな、とは申しません。
ドッグランで、楽しくて多少ワン!
ということはあるでしょう。

でもいつまでも吠えていたら迷惑ですし、
犬の心身の状態に良くないのは上記の通り。

ディズニーランドで、うれしくて
お子さんが叫び出したら、
ある程度で止めるでしょう?

大人だって叫びたい時は、カラオケ・
スポーツ観戦・コンサート・お祭り・山びこ?等、
TPOを踏まえて叫びます。

赤ちゃんが泣いたり、ぐずっただけでも
大人は必死であやしますよね。

みんなに相談したり、育児書をつぎつぎ
読んだりもするはずです。

脳や神経の障害・病気で
吠えが治らないケースは除いて、

なぜ犬はそのまま?
どうして吠えを止める方法を
「解決するまで」捜さないのかな???

(「トレーナーの先生に頼んだけれど
治らなかった」というお声もあります。
指導者選びは、とても大切~。)


赤ちゃんの泣き声なら、
誰しも「我も来た道」と寛容になれますし、
ピークは1年も経てば過ぎてしまうこと。

でも犬の場合生きてる限り、
10年、15年と続きます。


犬飼いのスロでも
「また鳴いてる、止めないのかな~」と思うのに、
飼っていない方はどうでしょう。

実際、お困りの声がスロの耳にも入ります。

保健所にも相談され、指導が行くそうですが、
状況改善せず~。お気の毒です。
(><)ゼイキンモネー

そうそう新しい家を買って、
引っ越すこともできません。

ご近所と「できるだけ波風たてたくない」
気持ちは、皆同じ。
面と向かっては、とても言いにくいことでしょう。

声帯の手術という方法があるそうですが、
「自己治癒力で回復し、吠えが戻ってしまった」
飼い主さんから直接聞いたことがあります。

犬にも人間にも良いことのない「吠え」問題。

飼い主さんが本気で解決しようと思う事が、
最初の一歩
です。

タイムリーに、Masumiさんの記事にも
「吠え」問題!
Masumiさんのブログより(←クリックする?)

※注 上記Masumiさん記事以外の
本日の内容は、スロ個人の考えです。
Masumiさんのお考えではございません。


ワタクシとMasumiさん、
やっぱり運命でつながってる?!
(ネーヨ!ヾ(・ω・´))

<熱中症おまけ>(冒頭の新聞記事より)

●サマーカットでお腹の毛を短くすると、
道路の熱が、直接伝わってしまう。

(犬は、舌とお腹から熱を放出するそうです。
・・・獣医さん談)

●夜は8時ごろお散歩する人が多いけれど、
真夏は10~11時まで厳しい。

●世田谷の救急獣医さんでは、
この時期2日に1度は熱中症の動物さんが
運ばれてくるそうです。亡くなる例も。

見捨てられた犬たちではなく、
愛情を注がれていたのに
悲惨な結果に。。。

そんな事がどうか、これ以上増えませんように!



◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇



本日もご訪問、ありがとうございます。<(_ _*)>



スポンサーサイト
Secre

プロフィール

スロ

Author:スロ
◇ ◇ ◇ ◇
埼玉南部在住。

頸椎症で人並みに
動けませんが、
何かできることが
あるはず。。。

家族は主人、
殺処分を免れた
Gシェパードと
ミックス猫2匹です♡

ブログ内の情報は
自己責任にてご利用
願います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。