スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピットブルの性質<後編>

2013年9月5日(木)

「ペットショップへ行く前に。。。」
保護犬猫ちゃんたちに応援のポチ、頂ければ幸いです。

「モップくんの、里親さまに届きますように。。。」
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村
今朝の順位⇒ 137位でした。

「レンくんの、里親さまに届きますように。。。」
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村(←1日1クリックまで有効です♡)
今朝の順位⇒ 88位でした。

応援クリック、ありがとうございます!


◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇


不調につき、お写真がなく殺風景です~。
リンク先様の、素敵なお写真をご堪能下さい。
(これぞ丸投。。。)





ピット1
アメリカン・ピット・ブルテリア

※お借り物のお写真です。
 (出典 ウィキペディア)

現在日本で、
野犬の群れに襲われることは
あまり考えられません。

新聞で見る限りでは、
「飼犬の土佐闘犬や秋田犬が
飼い主や家族、他人を襲った」
という事故が多いです。

まして、ピットブルの血が
入っていることはまれでしょう。

しかしアメリカの行政施設には
ピットブルとそのミックスたちが、
たくさん収容されているそうです。

現在、日本でも
情報不足のまま飼う人が
増えているのではないでしょうか。。。?

当然飼いきれない人も出てきますから、
放棄犬も増えるでしょう。

(ちなみに首都圏のある保健所には、
管轄内に土佐闘犬の繁殖場が
いくつもあり、売り物にならないと
ごく若い犬でも繰り返し持ち込まれます。

しかしその性質上、他の犬と一緒にできず、
かといって頭数分の個室も用意できない
ため、即日処分だそうです。)

普段はごく温厚でも、
とつぜん噛みつきが起きるため、
事故が防ぎにくい。

しかも、小さな事故でとどめにくい。
人間が重症&亡くなったケースも
海外では多々報道があります。

興奮が徐々にではなく、
あっとい間に頂点に達する気質。

この興奮の仕方は、
「爆発型」とも表現されます。

ピットブルだけではなく、
ロットワイラーにも見られる傾向とか。
(ロット飼い主さんに、教えて頂きました。)

愛嬌があってスポーティ、
短毛でお手入れもラクそう。
病気も発見しやすいでしょう。

他の人とちがう犬を飼いたい人が
魅了される気持ちも理解できます。

でも、飼うに当たっては
「絶対に事故を起こさない」という
相当な覚悟が必要
な犬種だと思います

(※ 厳しく叱るという事ではありません。
体罰等は、ストレスが他の人に向います。)

ドッグ・オーナーズ・ガイドMasumiさんの
ブログより
★ピットブルのポスター
(↑クリックで飛びます。)

それでも飼いたい方、
Masumiさんがピット系の愛犬に
どれだけ注意を払って生活されているか。。。

ぜひブログ&メルマガをご覧ください。
(左欄リンクからとべます。)

ピットブル×ブルマスティフMIXの
ハマーくん、こんな子です。
(ブリンドルの方、元保護犬です。)
動画★故マックス&ハマーの遊び
(↑クリックする?)

勝手にセリフをつけてみたよ。

ハ「兄さん、あそびましょう♪」
マ「おうよ!」
ハ&マ「はっけよ~い。。。」
ハ「パンチ!」
マ「させるか!」
ハ「もう一回、パーンチ!」
マ「おそいおそい!ハッハッハッ~♪」
ハ「あ、暑い。。。日陰できゅーけいです。」
マ「もう?! 燃費悪いやっちゃな~」

これほど犬の事を分かる人、
コントロールできる人が、
常に気を付けておられます。

例えば。。。
★オフリードの犬と遭遇
(↑クリックしてね。)
上記以外にも、日々綴られています。

ちなみにハマーくん、
Masumiさんのワンズの中でも
別格にいい子だーそうです。
(ただし、平時に限る。)

こういう事を書くと、「犬種差別」と
悲しまれる方々がおられますが、

スロにとってもハマーくんは
Masumiさんのブログのワンズの中で、
一番のお気に入りです。

でも自分が事故を予防して飼えるか
というと、
まったく無理!でございます。

※追記 9/25 米国における、
ピット&ロットの事故件数に関する
資料です。

24年間で284人が犬に殺され、
その80パーセント以上が
この2種によるものとのことです。。。

第260回:猛犬ラットワイラーとピットブルの悲劇
(↑クリックで飛びます)
第259回:愛犬家と猛犬
(↑クリックで飛びます。)




◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇



本日もご訪問、ありがとうございます。<(_ _*)>



スポンサーサイト
Secre

プロフィール

スロ

Author:スロ
◇ ◇ ◇ ◇
埼玉南部在住。

頸椎症で人並みに
動けませんが、
何かできることが
あるはず。。。

家族は主人、
殺処分を免れた
Gシェパードと
ミックス猫2匹です♡

ブログ内の情報は
自己責任にてご利用
願います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。