スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花遊び


11月16日、春以来ひさびさに
花束を作りました。



ペットショップへ行く前に。。。」
保護犬猫ちゃんたちに応援のポチ、頂ければ幸いです。

「モップくんの、里親さまに届きますように。。。」
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村
今朝の順位⇒ 117位でした。

「レンくんの、里親さまに届きますように。。。」
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村(←1日1クリックまで有効です♡)
今朝の順位⇒ 86位でした。

応援クリック、ありがとうございます!


◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇


DSC_0007_20131116205538bf5.jpg

庭の秋バラに、カラーリーフを
集めただけですが。。。(汗)

きっかけは、紅葉気分で楽しんでいた
コリウスが、寒さで茶枯れてきて
慌てたことです!(笑)


DSC_0015_20131116205537aeb.jpg

静止しているのに、
激しく踊ってるよう。。。


DSC_0014_20131116205537258.jpg

実ものは、頂いた千両

クリスマスに切ると、
お正月まで彩ってくれるスグレモノ~。


DSC_0011_20131116205536a36.jpg

こちらはナエマ(デルバール)。

イングリッシュ・ローズの多くの品種と
はっきりした違いを感じます。

それは、花びらの様子です。

まず、色彩に微妙な陰影がなく、単一なのです。

もう1つは、細胞の加減なのか?
生き生きとした、きらめきを感じません。

お化粧品でいう、「パール感少なめ」
とでも申しましょうか。。。

(同じ事をピーター・ビールス氏作出の
セント・エセル・バーガにも感じます。
場所の都合で悩んでお嫁に出しましたが、
こちらも素敵なバラです!)

見比べていると、つくづく
イングリッシュローズの素晴らしさを
感じずにおれません。

しかし今のところ、ピンク系で理想の
イングリッシュ・ローズがいないため
「ぜひ!」とナエマちゃんに来て頂きました。

香り良く、カップ咲で、病虫害に強い!
日陰でもお亡くなりになることなく、
なんとか咲いてくれる!
秋花も期待できます!

可愛くて、
とーってもお気に入りのバラです❤

あ、ただ少し葉が巻きます。
我が家だけかな~。。。

もう1つバラしてしまうと、
セント・エセル・バーガは、
開いた、と思ったら散ります。

パリパリの新鮮な花びらのまま。。。

でも蕾から香りますし、
開くまでの各段階でもう、
たいへんに美しいのです。

そして開いた姿は、外花弁がクリンと
カールしていて、あまり見かけない
魅力的な花形になります。

(お写真が残ってなくて、すみません!)

天真爛漫な貴族のお嬢様、
といった雰囲気です



◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇



本日もご訪問、ありがとうございます。<(_ _*)>



スポンサーサイト
Secre

プロフィール

スロ

Author:スロ
◇ ◇ ◇ ◇
埼玉南部在住。

頸椎症で人並みに
動けませんが、
何かできることが
あるはず。。。

家族は主人、
殺処分を免れた
Gシェパードと
ミックス猫2匹です♡

ブログ内の情報は
自己責任にてご利用
願います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。