スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスくんのこと

先週のおはなしです。



ペットショップへ行く前に。。。」
保護犬猫ちゃんたちに応援のポチ、頂ければ幸いです。

「モップくんの、里親さまに届きますように。。。」
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村
今朝の順位⇒ 129位でした。

「レンくんの、里親さまに届きますように。。。」
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村(←1日1クリックまで有効です♡)
今朝の順位⇒ 85位でした。

応援クリック、ありがとうございます!


◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇


ここのところ少し体調が良いので
「イマでしょ!」とたまった家事を
片付けていたらプチダウン~
(><)ウゴケニャイ

人様と比べて、ぜんぜん動いてないのに、

「なんで、なんでなんで。」
(ザ・たっちでお願いします!)

とつい思ってしまう、
非力なスロでございます。(/(ェ)\)エーン

本日は主人公のお写真のない記事で、
申し訳ございません!

毎年、とある個人保護活動家の方に
医療費等に、との寄付をしておりまして。。。

一方でご縁を頂いた他の活動家の方や
団体さんにも寄付することもあるため、
残念ですがその額は理想とはほど遠いです。
(^^;)

それでも。。。

自分がどんなに望んでも、
力不足でできない事。

これを実現して頂いてるので、
どうしても贈り続けたいのです。

思うところあって?
今年はがんばって2倍寄付しよう!
と張り切って振込に出かけようとした所。。。

ドアを開けたら、
初めて見る猫ちゃんが、座っていた
のでした。 Σ(・ω・ノ)ノ!

(=^‥^=) ⇒ イメージ図(オイオイ。。。)

パニックでお写真撮れず、
ほんとうに申し訳ございません!

地元里親会さんの多大なご支援のもと
避妊去勢を済ませた結果、

この20軒ほどの一角には
ノラミちゃん&チャーくんという
2匹の地域猫しかいないはずなのです。

ガリガリで、未去勢の茶白の男の子。
シッポは長く、茶色は薄め。。。

玄関の日だまりで、
寒さをしのいでいたようです。

逃げません。具合が悪くて逃げられない
のかと思ったら、そうではなく、
フラフラの体で甘えてきます。

急いでベベちゃん用の、ペースト状の缶詰を
あげてみました。が、食べられません。

鼻がふさがってしまい、ニオイを感じ取れず、
食欲が出ないこともあります。

(仮に食欲があっても、この鼻では
食べ物を見つけることができません。
こうして多くの猫が死んでいきます。)

捨てても良い蒸しタオルを準備して、
鼻の汚れをできるだけ取りました。

でも食べられません。
顔をそむけてしまいます。
食欲がないのです。

病院に行かなくては。。。。

しかし、この後の2匹のおさんぽに家事、
スケジュールを考えると、
体の痛みと疲れで限界です。(><)

両目も塞がりかけ、
片目のわずかなスキマから
クリスくんは視界を得ていました。

具合が悪くてこの目では、
フラフラと車道に出て、
車にぶつかってしまうかもしれません。

蒸しタオルで拭くと、目が開きました。
そして完全にふさがっていた方の目も、
きれいなことが確認できました。

とてもハンサムな、猫ちゃんです。

スロを見て、力のなく
声の出ない声で、「ニャー」と鳴きます。

食べ物がほしい訳ではないのに、
助けて、と訴えています。

急いで使ってない犬小屋を庭にセットし、
カイロと毛布を入れた発泡スチロールの箱に
クリスくんを入れました。


DSC_0009_20131211165043d2b.jpg

入口を家の掃き出し窓に向ければ、
かなり風雨を防ぐことができ、
室内から様子を伺うこともできます。

ほぼ抵抗なく、そのまま潜り込みましたので、
ふんわりと毛布でつつみ、
発泡の蓋をそっとのせました。

犬小屋内部にもっと発泡スチロールを
駆使すれば、
厳しい寒さに備えて断熱ができそうです。

「明日、必ず病院に行くからね。。。。」

翌朝。クリスくんはぐっすりで、
動いた様子がないようです。

寒さに当てないよう毛布ごと箱に移して、
自転車を飛ばし、開院一番で
診察して頂きました。

体重はわずか2キロ。。。
(大人のオスなら、通常5キロ以上です。)

ひどい口内炎を起こしているそうです。
もし食欲が戻っても、食べるたびに痛みに
苦しめられるでしょう。

栄養剤(リンゲル)、抗生物質、ビタミン剤と
注射が3本。

(スロも「あなたもほどほどにしないと
旦那さんが可哀想だよ~」というありがたい
処方箋を頂きました。汗~)

自分で食べられるようになるまでは、
命のキケンがありますから、
通い続ける必要があります。

帰宅して一安心、
また猫ハウスへ戻しました。

(今後の医療費の心配が押し寄せ、
後日のご寄付振込は
例年通りの金額に~(´・ω・`))

夕方。 様子を見に行くと、
かぶせて置いたフタがずれています。

「まさか。。。」

あわてて見に行くと、クリスくんがいません。

自宅周辺を探しましたが、
姿がありません。

念のため用意しておいたごはんも、
手付かずです。

どこへいっちゃったの、クリスくん。。。

家に入れてあげていれば。

しかしそれは主人の反対を押し切って
レンくん、ベベちゃん、モッくんを
保護した今、かなうはずもありません。

しかもそのうち、一匹も里親さんが
決まっていません。

(それでも主人は、みんなを可愛がり、
お世話・家事を手伝ってくれているのです。)

また我が家は日当たりが極端に悪く、
これ以上隔離部屋を設ければ、
猫たちのストレスになってしまいます。

それでも、室内に保護される方もいます。
離婚をも辞さない方も、少なくありません。

しかし私には、できませんでした。
いえ、やりませんでした。

数日経ちますが、クリスくんの姿はありません。
動き出したものの、
戻ってこれないのかもしれません。

クリスくん、戻ってこれたら、
おかーさん精一杯のことをするからね。

まってるからね。



◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇



本日もご訪問、ありがとうございます。<(_ _*)>



スポンサーサイト
Secre

プロフィール

スロ

Author:スロ
◇ ◇ ◇ ◇
埼玉南部在住。

頸椎症で人並みに
動けませんが、
何かできることが
あるはず。。。

家族は主人、
殺処分を免れた
Gシェパードと
ミックス猫2匹です♡

ブログ内の情報は
自己責任にてご利用
願います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。