スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

復活?手作りごはん

じつは今日は我が家の特別な日、
シェリーを迎えて丸3年たちました。
(*^^*)



2013年12月25日(水)

ペットショップへ行く前に。。。」
保護犬猫ちゃんたちに応援のポチ、頂ければ幸いです。

「モップくんの、里親さまに届きますように。。。」
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村
今朝の順位⇒ 117位でした。

「レンくんの、里親さまに届きますように。。。」
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村(←1日1クリックまで有効です♡)
今朝の順位⇒ 75位でした。

応援クリック、ありがとうございます!


◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇


クリスマスまでいっしょにいられるかしらと
悲嘆にくれておりましたが、
この日を迎えることができました。

ほんとうに、ありがたいことです。(TT*)

みなさま、ありがとうございます!

今後も至らぬシェリ~家を
よろしくお願い申し上げます。


DSC_0011_20131225164910668.jpg
「まふ~♪」

シェリーちゃん、ちゃんとご挨拶して!


DSC_0010_20131225164907a13.jpg
ちっちゃな虹を見つけました。

空の虹はご無沙汰だけど、
うれしい気持ち♪


DSC_0016_20131225164909309.jpg
ボール遊び

コイで一旦私のところに戻るのですが、
その後すぐ、とられまいと離れます。(笑)

そして、ゴキゲンでボールをカミカミ。。。
お子ちゃまのガムのようなものでしょうか。

前足を使い出すと破壊活動開始なので、
即刻、中止命令~。


DSC_0020_20131225164909902.jpg
シェリーのしっぽは。。。

いつも垂れており、足の間に入ってます。
サーベル尾(サーバーテイル)といそうです。

ベルバラ、オスカル様が
腰から下げている、剣ですね~。

「怖がってる?」とご心配いただきますが、
怯えた様子を見たことはありません。
(一度くらいあるかな。。。私に。(^^;))

かなり度胸は座っており、
大きな音や他犬に対しても動じません。

さて最近、ずいぶんご無沙汰だった
手作りごはんをちょっと再開中です。

今年の夏前から、ひんぱんに
お腹をこわすようになったシェリー。

手作りごはんの中身や量、調理法を
あれこれ加減したのですが、収まらず。。。

そこで完全にフードに切り替え、
ふやかして、一日4回に。

ところがそれでも収まらず、
体重はどんどん減り。。。

現在IBDのお薬で(ゆるめながらも)
なんとか下痢はストップ、
体重も少しだけですが、戻りました。

そこで、「何を食べてもお薬なしでは
下痢ならば」と手作り再開~。

しかしホントの理由は、気温が下がって
母の体調がいくらか良く、手作りする
エネルギーが出てきたからなんです。(笑)

(超、自己都合~!)

それに今なら食品の傷みに
気を遣うこともなく、ラクなんです。

しかし今回もいつまで続くか分からず、
我が家に来てから食はほぼフード。
(アカナ&オリジン)

(実際、フード中心でも劇的に長生きする
シェパちゃんがいるワケです。)

そして療法食で良い結果が出ている
IBDのワンちゃんもいるようなので、
こちらも視野にいれております。

そんないい加減な手作り食紹介ですが、
よろしかったらお付き合い下さいませ~。

以前との大きな違いは、
●白いごはんと内臓が加わったこと、
●野菜は生&すりおろしに

した点かな?

かつても今も、頼りにしているサイトさんは
★こちらです。(← クリックで飛びます。)

サイト管理人さまには、
ほんとに助けて頂いております。
ありがとうございます!


DSC_0006_20131220215504869.jpg
ある日のメニュー

白いごはん、鹿レバー、かぼちゃワタ刻み、
鹿肉、自家製卵殻パウダー、納豆、
オリーブオイル

<基本のごはん>(一日の半分量)

朝は多めに作って、お昼と2回に分けます。
もう一回は、夜です。

①生鹿肉 150~200g
②ゆで鹿レバーまたはハツ (お肉の1~2割)
③柔らかめに炊いた白米ごはん(人間は玄米)
お茶碗一杯
④すりおろし生野菜(にんじん、かぶ、大根、
かぼちゃ、さつまいも、ブロッコリーの茎など) 
100g前後 
⑤自家製卵殻パウダーか、カルシウムサプリ、
または生骨(鳥手羽元など)
⑥納豆(50g)かヨーグルト(大さじ山盛り1)
⑦オリーブ油か紅花油かゴマ油を順番で
(大さじ1くらい)

傷まない程度に室温に戻し、
白いごはんを温めて、温度を調節します。

⑥は菌が死なないよう、なるべく加熱しない。
⑦も酸化を防ぐため、同様。

①②は北海道で駆除されている天然エゾシカ。
チェルノブイリもチョイ気になりますが、
飼料の農薬・抗生剤や飼育法の影響なし。
何よりシカさんの命がゴミになりません。

たまに平飼いの鶏肉&骨付きも。
いずれも皮・脂身を除きます。

②は生の方が酵素が死なず良いのですが、
流血で取り扱いが難しいため、ゆでてます。

量はかなり適当なので、作ってみて
多いかなと思ったら、モップのお皿にとりわけ、
その分彼のフードを減らします。

週1~2回はお肉の代わりにゆでたお魚
(シャケ・ブリ・さば・イワシ・キビナゴなど)
にします。養殖は避けて。

また、一晩水に浸した煮干(4匹くらい)
を加える日や、
お肉を少し減らして、生卵を入れる日も。

楽しいかな~と思って、ちょっとチーズを
ちらす時もあります。

(※ 乳製品はほんとは良くないようです。
確かに、野生では食べませんね!)

白米を胚芽米に変えたらどうかな?と
準備中です。

できるだけオーガニックかそれに近いもの、
また国産の食材を選んでいます。


DSC_0014_201312251649080ab.jpg
「なんでも残さず食べまふ♪」

残したこと、ないもんね!エライ。。。かな?



◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇



本日もご訪問、ありがとうございます。<(_ _*)>



スポンサーサイト
Secre

プロフィール

スロ

Author:スロ
◇ ◇ ◇ ◇
埼玉南部在住。

頸椎症で人並みに
動けませんが、
何かできることが
あるはず。。。

家族は主人、
殺処分を免れた
Gシェパードと
ミックス猫2匹です♡

ブログ内の情報は
自己責任にてご利用
願います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。