スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドッグ・スポーツ

2014年1月2日(木)
みなさま、鏡餅は用意されましたか?



ペットショップへ行く前に。。。」
保護犬猫ちゃんたちに応援のポチ、頂ければ幸いです。

「モップくんの、里親さまに届きますように。。。」
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村
今朝の順位⇒ 95位でした。

「レンくんの、里親さまに届きますように。。。」
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村(←1日1クリックまで有効です♡)
今朝の順位⇒ 58位でした。

応援クリック、ありがとうございます!


◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇


ロキソニンで頭痛、
シムビコート吸入で咳を抑える
風邪っぴきスロです。

我が家の鏡餅はコチラ!

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓    

ペイント2DSC_0030
じゃ~ん♪ 

本物のミカンを載せたら怒って
立ち上がり、ミカンころころ。。。


ペイントDSC_0035

「マリーおモチじゃないの!
おかーさんしつれいなの!!」

ごめんごめん。(^^;)

(いや~、マウスでお絵かきって、ホント
ムズカシイです!みなさんお上手~)

さて、シェリーの救い主、
アニプロさんのブログが更新されました❤

⇒ こちらをクリックしてね♪

※<たいせつなお願い>※

くれぐれもアニプロHP&ブログは
無断転載されないよう
お願い申し上げます!

その訳は。。。

もちろん「善意」からなのですが、
個人のフェイスブックなどに無断転載の結果、
情報が爆発的に拡散され。。。
覚悟のない方からも気軽に応募が殺到~!
(@@)ドヒャー

お返事など対応に追われて
活動に影響
が出てしまうため、
非常に困っておられます。(><)タイヘンダー

動物たちを助けると思って、よろしくお願いします!

さて今回の記事、ボーダーコリーで思い当たる事。

ボーダーといえば、「ドッグスポーツ!」

オーストラリアでは飼い主の指示1つで、
2キロ先から羊の群れを誘導してくる犬種です。
頭を使った運動が欠かせません。

これなら「犬と人がいっしょに楽しめて、最高★」
なイメージがあります。

お、うちの子才能ありそう?
ダメでもともと、記念に競技会に出てみよう。。。

真剣にやってる人とはレベルが違うさ~、
楽しむのが一番、成績は2の次。

この気持ちが続けば良いのですが、
これがじつはヒジョーにムズカシイ!

人間の性なのだと思います。
いざ大会に出場し出すと、
最初の気持ちはどこへやら。

前より良い成績が出て当たり前。
出ないとがっくり、イライラする始末。

(シェパの訓練競技会でもそうですが)
失敗した犬に暴力をふるう
飼い主・訓練士の姿が目撃されています。

一生懸命やったのに
なぜ怒られるか分からず、
犬はおびえるばかり。。。(TT)

良い成績を出せば、たちまち
どこで入手したか、聞かれます。

どの血統が成績優秀か、確認せずには
いられないのでしょう。
新しい犬購入を検討するのかもしれません。

そう、競技会出場者は多くが「多頭飼」。

最初の子の成績が伸びなくなれば、
「新しい子で」という誘惑が忍び寄るのです。

(これはドッグ・ショーでも同じです。)

結果、成績を出せない子は、
ただ食事を与えるだけの生活になる事も。

それすら面倒になれば、
記事の子のような末路に。。。

(アニプロさんの記事のボーダー放棄者も、
他にボーダーを所有してるとあります。
繁殖を行っている可能性もあります。)

もちろん、大会出場者 = こんな飼い主ばかり、
とは申しません。

スロ家などよりずっとたいせつに、
愛情込めて生涯飼育される方

中にはいらっしゃいます。

ほんとうにすごい、見習いたいと、
心底思います。

もし。

大会にエントリーしお金も振込み、
どうにか仕事も家庭も都合をつけ、
遠方の会場にかけつける準備もした
といたしましょう。

ど~も犬が具合が悪そうだったら、
少し足を引きずっていたら、

みなさんなら
出場を取りやめることができますか?

その上、今回かなりの入賞が期待できる
状況にあったりしたら。。。

スロなんて、ダメ人間ですから
できないと思います。
(できないんかい!)

「取りあえず、行ってみよう」、とかね。
「出場させて、おかしかったら中止しよう」とかね。

いや、絶対ムリさせます!
その場の雰囲気にのまれてしまうのです。
人間てーヤツは。コワイですね~。

(バーゲンやオークションで競ったモノを
冷静になって後悔する心理に似てるかも。
でも犬は物でなく、生き物です。)

あれほど犬を好きだった人が
犬を苦しめたり、
保健所で殺したりする人になってしまう
恐ろしい「魔」がそこにはあります。

ちなみに。。。一部の獣医さん方からすると、
「あらゆるドッグスポーツは犬の間接等の
健康に悪い」そうです。ビックリ!!!

何事も程度問題、
この「程度」が守れなくなった時に
悲劇が始まるのでしょう。。。

ありゃりゃ、お正月からシビア~なお話に
なってしまいましたね!
すみません~(汗)

でもみなさんに読んで頂けて、
とっても光栄です!

あ、マリーからお知らせがあるそうです。

「とにかく、猫ちゃんに
すっぱい物を近づけないでなの!」



ペイントDSC_0033

はいはい、イタズラしなければね~。
(毎日何かをひっくり返してまーす。
復旧作業でヘトヘト。)



◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇



本日もご訪問、ありがとうございます。<(_ _*)>



スポンサーサイト
Secre

プロフィール

スロ

Author:スロ
◇ ◇ ◇ ◇
埼玉南部在住。

頸椎症で人並みに
動けませんが、
何かできることが
あるはず。。。

家族は主人、
殺処分を免れた
Gシェパードと
ミックス猫2匹です♡

ブログ内の情報は
自己責任にてご利用
願います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。