スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シトラスちゃん@舎人ラン<その2>

2014年2月28日(金)
前記事のつづきです~。



ペットショップへ行く前に。。。」
保護犬猫ちゃんたちに応援のポチ、頂ければ幸いです。

「モップくんの、里親さまに届きますように。。。」
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村
今朝の順位⇒ 116位でした。

「レンくんの、里親さまに届きますように。。。」
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村(←1日1クリックまで有効です♡)
今朝の順位⇒ 79位でした。

応援クリック、ありがとうございます!


◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇


この日のシトちゃんの引率は、
シトラスパパおひとり。

マイルドな雰囲気がたまらない、
とっても素敵なパパさんです❤

それだけに、「シトちゃん、パパの言うこと
きくのかしら。。。???」
と常々ギモンに思っておりました。
(シトパパ、失礼をお許し下さい!)

しかーし!
この日、その思い込みが見事
覆されたのです。


DSC_0024_20140225083142635.jpg
「ばびゅーん!」

走る走る、その早いこと!(@@)
まだ2才半ですから、
エネルギーのかたまりです。

(※ 室内ではとっても静かな令嬢です。)

そして、ひとしきしりみんなと遊ぶと、
必ずパパのところに戻ってきます。


DSC_0022_2014022508355925c.jpg
そして、パパを見てニコニコ❤

この繰り返し~。

いつも必ず意識のどこかに、
飼い主の存在があります。
(これ、すごい事だと思います!)

そのため、たいていのシェパ飼いさんは、
犬に合わせてラン内を移動しません。

犬が飼い主に合わせるので、
動く必要がないのです。

しつけ次第でどの犬でも可能なのかも
しれませんが、今のところスロが
シェパ以外で目にしたのは、
一部のボーダーコリーくらいかな?

この絆がシトパパ&シトちゃんコンビに
しっかりあったのが、感動その①です。

せっかくなので?例外シェパもご紹介~。


DSC_0036_201402250855463eb.jpg
あれ、ジャーマンがいる???

ってシェリーじゃん!


ペイントDSC_0035
はるか彼方、

ボールを投げて下さる方に、
ウキウキとついて行ってしまいました。

父母がシトちゃんに夢中になってる間に。

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑  
飼い主の問題行動
(しかも2人そろって。。。)

誘惑が強いため、呼んでも来ません。

耳がコチラをむいているので、
聞こえてるのはバレバレですが、
視線はボール~。┐(-。ー)┌ ヤレヤレ

もちろん、シェリーでなく
我々、飼い主の責任です。
真剣に教えていない結果です。

「できたりできなかったりは、
できないのと同じ」(Jパパ語録)

ですよね。。。(TT)

こういう時に便利なコマンドが、
「シェリーばいばい、元気でね~」です。

置いてかれてはたいへんなので、
しぶしぶ戻ってきます。(笑)

(しかし途中で父母の姿を確認すると、
安心して微妙~に方向を変えて
離れて行く知能犯です。。。)

シトちゃんに話を戻します!

感動その②、終始リラックスしている
様子のシトパパですが、シトちゃんを
しっかり見ています。

そして、雲行き怪しくなりそうな
気配があれば、すぐ呼び戻します。

シトちゃんは6ヶ月まで家族を含む
群れの中で育ったので、たっぷり
犬の付き合いを学んでいます。

それでも、放牧しておいて
OKということにはなりません。

例えばみんなで走って遊んでいる時、
シトちゃんが加速して
犬どうしの体が近づくことがあります。

中型のワンちゃんなどには、
恐怖感から攻撃と勘違いして
「ウ~」または「ワンッ」と
なってしまう子もいたりします。

シトちゃんは楽しく遊んでいたつもり
なので、「いきなりなによ!」と
ムッとなります。

ここで呼び戻せば、シトちゃんも
「あ、パパ~❤❤❤」でクールダウン。

こういった小さなサインを
シトパパは見逃さないよう、
気を配っているのだと思います。

(スロにはとてもムリです。。。
ガン見していても、気がついたら
勃発してる思います!)

さすが、2児(人間)のパパさんです♪
スロ家と同じ、初めて犬を飼った方とは
思えません!

3才までは、心身の成長期。

積極的に専門家に相談する
飼い主さんですし、
シトちゃんもどんどん経験を積んでいます。

ちょっとやそっとの事は
受け流せるシトちゃんになる事でしょう♪

たくさんの放棄シェパを救っている
Cynthiaさんが
いつもブログに書かれていること。。。

大型犬を迎えると言うことは
子供を迎えるのと同じくらいの気持ちで

お願いします。」

これは、ほんとーーーに必要な
心構えだと思います。

愛情・時間・体力だけでなく、
経済面
でも犬というより
子供寄りかもしれません!

大型犬お迎え希望の方、
ぜひ寿命約15年を見越した
養育費の算定をなさってみて下さい。

多くの方に「たくさん食べるでしょう」
とご心配頂きますが、
食費は一部に過ぎません。

バリケン、ケージ、トイレシーツなど
あらゆる犬用品の値段が
体の大きさの分高くなり、

医療費・トリミング費・ホテル代と
何もかもが中・小型犬を上回ります。

(現在、状態の安定しているシェリーですが、
お薬代は月2万円程度。これに
フィラリアで年一万円弱が加わります。)

移動も、ご家族だけなら軽自動車で
済んでいたものが、
そうは行かなくなるかもしれません。

特に教育費は不可欠~。

(経験がないため預託訓練をおススメする
立場にございませんが、訓練所のサイトでは
1ヶ月7万円程度のようです。)

次で、シリーズ最期の記事です。



◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇



本日もご訪問、ありがとうございます。<(_ _*)>



スポンサーサイト
Secre

プロフィール

スロ

Author:スロ
◇ ◇ ◇ ◇
埼玉南部在住。

頸椎症で人並みに
動けませんが、
何かできることが
あるはず。。。

家族は主人、
殺処分を免れた
Gシェパードと
ミックス猫2匹です♡

ブログ内の情報は
自己責任にてご利用
願います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。