スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モップ、噛まれる!

2014年3月6日(木)
先日、モップが他のワンちゃんに
噛まれてしまいました。。。(TT)



ペットショップへ行く前に。。。」
保護犬猫ちゃんたちに応援のポチ、頂ければ幸いです。

「モップくんの、里親さまに届きますように。。。」
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村
今朝の順位⇒ 125位でした。

「レンくんの、里親さまに届きますように。。。」
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村(←1日1クリックまで有効です♡)
今朝の順位⇒ 95位でした。

応援クリック、ありがとうございます!


◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇


DSC_0004_20140306174950643.jpg
「モッくん、たいへんだったわね~」「うん。。。」


DSC_0001_2014030617494952b.jpg
「あ、オヤツよ!元気出して。」 「うん♪」


◆ 幸い、ケガはございません。
C=(´▽`) ホッ

噛まれたのは耳のあたりだったと
思うのですが、ショックで記憶が
飛んでおります。。。

モップがそのワンちゃんと会うのは
この時で、3~4回目。

飼い主さんからは「急に噛むの」と
毎回必ず警告があり、
スロも注意していました。

しかし、油断・慢心がありました。

毎回、お互いしっぽを振って近づいて
いたので、「このふたりは大丈夫だろう」と
安心してしまっていたのです。

スロには「さわって~」と甘えてくる子で、
シェリーとは全然ダイジョーブというのも、
油断材料でした。

過去何度も犬を噛んでいるそうで、
(飼い主さん談)その相手は必ず
自分より小さな子だそうです。

モップとは同じくらいの大きさで、
やはり近づけるべきでは
ありませんでした。(><)

◆ このような場合、
犬に同情・感情移入して

「たいへん!ダイジョーブ?!
かわいそうに、ああヨシヨシ。。。」

と大騒ぎするような対応は
よろしくないそーで。。。

飼い主が動揺することで、
マイナスな体験・感情を強調して
しまうらしいです。

傷を確認して問題なければ
「はいはいイタかったね、
では行くよ~」

とそっけない方が
犬も心理ダメージが少なく済むようです。

でも。。。!!

知識はあったのに、
私はやってしまいましたー。

「モップごめんね!」
という強い気持ちに押し流され、
自分を止められませんでした。

騒ぎたてはしないものの、
しゃがんで自分の体でモップの
視界を遮って、

30秒ほど、「おかーさんがいるから
だいじょうぶよ。。。」言いつつ
体を撫でました。

(って、ぜんぜん
大丈夫じゃないじゃん!

→ 自己ツッコミ

モップは「痛かったよ~、怖かったよ~、
ボクなんにもしてないのに~」と
泣いてました。(TT)

この対応、マズイのかもしれません!

なぐさめて、落ち着かせるつもりが、
イヤな体験をいっそう印象づけたかも。。。

◆ もう1つマズかったのは、
モップのリードを引いてしまった

ことです。

とにかく2匹を引き離したくて
ひっぱってしまったのですが、

噛んでいるので、場合によっては
傷がひどくなったかも
しれません。

では、どうすれば良かったかというと、
いつもながら分からないので。。。
(参考になるブログですね~)

やっぱり、これまでとは心を入れ替えて、
「予防を徹底」して行きたい
と思います!

◆ さて、以前にも書きましたが、
犬に噛ませてしまう事は、
噛んだ犬にも悪影響があります。

「噛めば思い通りになる」ことを
学習してしまうからです。

「殴れば誰でも言うことを聞く」
という人間と同じ。。。

犬のしあわせを思うと、
噛む→ 一生、犬・人から隔離
ではなく、

ぜひぜひ、専門家の指導を受けて
頂きたいと願っています。

環境改善でマズル(口輪)を用いる
方法もあり、

どういう状況で使うか、のアドバイスを
受けることが大切だと思います。

◆ おっとー、人のことより、
まず自分でした。Σ(ノ≧ڡ≦)


DSC_0002_201403062320094bd.jpg
モップ@ひなたぼっこ


DSC_0003_2014030623200800f.jpg
「あったかくて、とろけそうだよ~ 。.:*・゜」

「2度とモップ&シェリーが
噛まれるようにさせない!
今度こそ2匹を守る!

パック(群れ)・リーダーとして、
強く心に誓ったスロでございます。

相手の飼い主さんに情報をもらい、
やたらと近づけなければ良い、
というだけの事なんですが。(^^;)

そんな訳で、スロ・シェリー・モップと
そろって同じ犬種(柴&柴MIX)に
噛まれました。

あ、スロはミニピンちゃんにも
プチっと噛まれてます。流血なし。
(自分のママも噛んじゃうそうです!)

シェリーはジャック・ラッセルも
あったな~。

シェリーは危ない相手には
近づきません。

2度とも、スロが
「ニオイをかがせてあげて」と
シェリーに強制したのです!(泣)

どれも、スロの知識不足が原因です。

しかも一度で学ばず
繰り返しているという、
大バ飼い主!

ほとんどの飼い主は「知らなかった」
がために、愛犬をかわいそうな目に
合わせてしまうのでしょうね~。

愛する家族のために、

「知ること」はたいせつ。

もうぜったい、記録を更新しないぞ。
おー!



◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇



本日もご訪問、ありがとうございます。<(_ _*)>



スポンサーサイト
Secre

プロフィール

スロ

Author:スロ
◇ ◇ ◇ ◇
埼玉南部在住。

頸椎症で人並みに
動けませんが、
何かできることが
あるはず。。。

家族は主人、
殺処分を免れた
Gシェパードと
ミックス猫2匹です♡

ブログ内の情報は
自己責任にてご利用
願います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。