スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シェリーのボールあそび


今日は、シェリーのだいすきな、ボール遊びの様子を
お送りします。

シェリーはボールを見ると犬が変わってしまい、
時として前後の見境いがなくなるほどの、ボール星人です。

なのでこの遊びは大喜びなのですが、足を傷めているため、
獣医さんからは禁止令が出ています。

そこで、芝生の上でちょっと(3回)だけ。。。
(シェリーのリードに、長いヒモを結びました。)


DSC_0049.jpg
パパ「ツケ。ヨシ。」


DSC_0050_20120527220315.jpg
パパ「イケ!」 シェリー「ぴよ~ん」


DSC_0051_20120527220314.jpg
「みつけた!」


DSC_0052.jpg
「わ~い♡」


DSC_0053_20120527220312.jpg
パパ「コイ!」


DSC_0054_20120527224549.jpg
「は~い。」


DSC_0043_20120527224548.jpg
パパ「ちょっと噛んでていいよ~。」


DSC_0044_20120527224547.jpg
「ニャムニャム。。。この噛み心地、タマラナイ!」


DSC_0045_20120527224546.jpg
パパ「ハナセ。」


DSC_0047_20120527224545.jpg
「まって~もうちょっと。。。」


DSC_0048.jpg
「も、もうちょっと。。。」
「シェ~リ~」(コワイ人登場。 ←誰でしょう )


シェリーは、右股関節に支障があります。
獣医先生に禁止されているのは、このほかドッグラン、
興奮してクルクル回る、など急なゴーストップを含む動作です。

先生が下さった資料によると、関節症はドッグスポーツでも
発症するそうです。

ワンちゃん&飼い主さんの共通の楽しみでもあるし、
むずかしいですね!

個人的には、引退訓練犬を引き取りたいという思いはある
ものの、自分の犬をハイ・ジャンプできるようにしたい、
という気持ちはなくなりました。

警備犬はお仕事だから必要な訳で、犬にとっては、
かなり体に無理のかかる技、と分かったからです。

また、できるだけ土を上を歩かせるように、とよいそうです。

ある高校野球の監督さんが、主力選手を育てるために、
「アスファルトの上を走らせたことがない」と話されていた
のに驚きました。

人にも犬にも、体にかなりの影響がある、ということなの
ですね~。



保護猫ちゃんたちに応援のポチ、頂ければ幸いです。
(↓一日1クリックお願いします♡)

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村

いつもありがとうございます。








スポンサーサイト
Secre

プロフィール

スロ

Author:スロ
◇ ◇ ◇ ◇
埼玉南部在住。

頸椎症で人並みに
動けませんが、
何かできることが
あるはず。。。

家族は主人、
殺処分を免れた
Gシェパードと
ミックス猫2匹です♡

ブログ内の情報は
自己責任にてご利用
願います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。