スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぐるぐる事件

2014年5月20日(火)
前記事の、平さんでお食事を頂いている間のことです。




※追記   後日、この時にシェリーがケガを
負わされていた事が判明しました。

次記事は予定を変更して、これについて
ご報告したいと思います。 (5/21) 


その前に、シェリーの病状をご報告~。

緊急で見て頂いたA先生の内視鏡後用
抗生物質(セファレキシン)がなくなると、
また少し息の荒さが強まるようです。

これを掛かり付けのB先生にお話し、
IBDのお薬に加え、同類のお薬を
出して頂いて、様子を見ることになりました。
(今回、新たな検査は行っておりません。)

それでも少し、ふだんよりは息が荒いです。
おさんぽは、本人の意思と様子を見て
少なめに。

だいすきなボールも、もう数ヶ月前から
走って追うことはなくなりました。
(これは、足の痛みのためと思われます。)

さて本題です。


DSC_0017_20140518220250d74.jpg
シェリーは涼しい木陰で、お留守番。。。


DSC_0018_201405182202497c4.jpg
なんか姿勢がヘンだよ?


DSC_0019_201405182202486dd.jpg

うわー! リードぐるぐる巻き!(@@)


かなーり苦しい体制で、
身動きとれなくなっておりました。

目を離したのは30分弱、
いったいどのくらいこの姿勢で
いたのやら。。。

ここでのお留守番は何度もしており、
いつもこんな事しないんです。

助けを呼ぼうにも、
声も出なかったのかも。
窒息死しなくてよかった!

(シェリーのカラーは先を丸めた
スパイクです。)

いつも通りお昼を食べさせて、
車に乗せてきたので
運動はしていませんが、

ストレスから胃捻転を
おこしてたかもしれません!


ほんとにごめんね、シェリー。(TT)(TT)

もう目を離すのはコワイので、
やめます!!!
(><)

(すべてのワンちゃんにこういうお留守番が
キケンな訳ではなく、例えばシェパ友Jくんなら
安全にこなします。

一方、ウルフドッグを飼っている人の
ブログでは、「戻ってきたらリードを噛み切って、
勝手に歩いていた」という例も。。。)

次記事は、「胃捻転についての
個人的考察」をお送り予定です。


◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇


本日もご訪問、ありがとうございます。<(_ _*)>



スポンサーサイト
Secre

プロフィール

スロ

Author:スロ
◇ ◇ ◇ ◇
埼玉南部在住。

頸椎症で人並みに
動けませんが、
何かできることが
あるはず。。。

家族は主人、
殺処分を免れた
Gシェパードと
ミックス猫2匹です♡

ブログ内の情報は
自己責任にてご利用
願います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。