スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おさんぽのバラ(21/05/2012)

平成24年5月21日(月)

シェリーのおさんぽで出会った、バラたちです。


DSC_0057_20120602212310.jpg
ニュードーンです。




DSC_0059_20120602212309.jpg
ず~っと、ニュードーンです。うれしいな♪


DSC_0062_20120602212308.jpg
あ、ER!

(イングリッシュ・ローズのことです。エマージェンシー・ルーム
ではなく~。)
なんて素敵なフェンス。。。(ぽ~っと見とれるスロ)

この辺りは、ER・OR(オールド・ローズ)の販売に
力を入れていた、ドイトのお店が2軒あったにも関わらず、
あまり栽培が見かけられないという土地柄です。。。。(涙)

なので、おおげさでなく、出会うと本当にうれしいのです♪
しかも、こんなに大きく、りっぱに。

庭主さん(ご主人)にお伺いすると、アプリコットピンクは
「ウィリアム・モリス」、
黄色は「ティージング・ジョージア」だそうです。
どちらも病害中に強い、優秀な品種です。

お別れ際、なんと、ウィリアムのりっぱな〇し木苗を
頂きました!スロ感涙~。

Kご夫妻さま、ありがとうございます。
たいせつに、たいせつに育てます♡

お花にも、通りすがりのスロにも、
慈愛あふれる、Kご夫妻さまです。


DSC_0065_20120602212307.jpg
別なお宅

北壁のバラ花壇です。北側・東側は道路です。


DSC_0066_20120602212306.jpg
ちょっと引いて。。。

左から2番目は、先日まで満開でした。
ペネロープ(ハイブリッド・ムスク)ではないかと思います。

お写真がなくて申し訳ないのですが、
やわらかなアプリイエローと、退色した白の2色が楽しめ、
ひらきたては、香りも良いのです。


DSC_0067_20120602212305.jpg
今は右隣、この小輪の白い子が満開です。木も一番茂ってます。

一番右は、カクテルでしょうか。

一番左は、1つだけ咲いていて、
デインティ・ベスでしょうか。

一重なのに、HTだけに息も絶え絶えに、
木が弱っておりました。。。

限られた日照下でのバラ栽培。
見事に開花できるバラさんも、いるのですね。

(バラの映えるとっても素敵なお家ですが、
壁が白だとより反射光が得られます。

「とにかく周りに白いものを置き、
黒いものを置かない」(小山内さん)

そして我が家は、さらに過酷な条件です!
追記:我が家のバラ栽培をまとめました。

日陰バラまとめ1(←クリックしてね。)
日陰バラまとめ2(←クリックしてね。)

保護猫ちゃんたちに応援のポチ、頂ければ幸いです。
(↓一日1クリックお願いします♡)

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村

いつもありがとうございます。



スポンサーサイト
Secre

プロフィール

スロ

Author:スロ
◇ ◇ ◇ ◇
埼玉南部在住。

頸椎症で人並みに
動けませんが、
何かできることが
あるはず。。。

家族は主人、
殺処分を免れた
Gシェパードと
ミックス猫2匹です♡

ブログ内の情報は
自己責任にてご利用
願います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。