スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫ちゃんにアロマはキケン!

2014年6月13日(金)
以前も書いた記憶があるのですが。。。




猫ちゃんにキケンをおよぼす
①精油(アロマオイル) と
②植物(観葉、切花、鉢物ほか)
について、改めてお伝えいたします。

①精油のキケン

せんだって、精油のおはなしを
記事にしましたので、
→ ★こちらです
(クリックで飛びます。)
改めてお願いしたいと思いました。

精油の使用は猫ちゃんの健康に
重大な影響をおよぼす怖れが
あります。
Σ( ̄□ ̄;)

例1) 猫のノミ駆除対策として、希釈した
ティートゥリーを使用した際の中毒症状

例2) デフューザー(芳香拡散器)で室内に
精油を香らせていて、肝機能数値が悪化  ほか

そこで、
猫ちゃんのいるご家庭での
精油のご使用は、くれぐれも慎重に

お願い申し上げます!
m(_ _)m

ふぅ。。。取り急ぎ、
結論をお伝えしました。

「猫 アロマ 危険」で検索すると
たくさんの情報が出てきますが、
よく調べておいでの方の記事をご紹介~。

→ ★草と、花と。(クリックで飛びます。)
(ibara_kiichigoさん、
ありがとうございます!)

ペットと精油に関するデータはまだ少なく、
研究結果もはっきりしていないため、
獣医さんも詳しくはご存知ないもよう。

ならば、アヤシイものは我が子に
近づけないに限ります。

スロも念には念をいれ、
・猫ちゃんの入る室内では、芳香を拡散させない。
・とにかく換気!(不在時でも)
・猫ちゃんのケアにはぜったい使用しない!

(不在時の換気は
換気扇+防犯ロック+シェリコムです。)

植物100%、天然成分100%というと、
つい人間は安心してしまいがちですが、

トリカブトでも、小麦のアレルギーでも
亡くなる方はいらっしゃいます。


DSC_0009_20140613165102360.jpg
あれ、マリーベッドがなんかへん。。。?


DSC_0007_201406131651024aa.jpg
うわ!もりあがったー!


DSC_0006_20140613165103052.jpg
なんだクーちゃんか、びっくり~。
(^^;)

②植物(鉢物・観葉・切り花)のキケン


DSC_0001_20140613165104701.jpg
我が家のお風呂にいる、アイビーです。

今日お伝えする、もう1つのキケンです。
「え?このアイビーが???」
そうなんです!

保護活動者・オカミさんの公開して下さった、
悲惨な事件をぜひ!お読みください。
→ ★百合で亡くなった猫ちゃん
(クリックで飛びます。)

(オカミさん、つらいご経験を綴って下さり、
ありがとうございます!(TT*))

植物には精油同様、
猫に重大な悪影響
のあるものが
数多くあります。(多すぎだよ。。。)

こちらも以前ご紹介しましたが、
あらためて。。。

→ ★猫にキケンな植物
(クリックで飛びます。)

このアイビーちゃんも、毒性あり!

なんですよ~。あれ? 上記サイトには
のってないような???

ぜひ、ほかのサイトもキーワード
「猫 植物 危険」で検索してみて
ください。

っていうかもう、
ペット用「猫草」以外、
みなキケン
と思って頂いた方が
よろしいかと!(面倒なくていいでしょー?)

「ウチの子は食べないから~」
とおっしゃるあなたさま!

置いてある以上、100%食べないとは
限りません。
後悔先に立たず、でございますよー!

そんな訳でお風呂場にいる
我が家のアイビーの定位置は、
シャンプーなどを置く棚の一番上。

高さ150cmほどで、壁はすべるタイル、
周囲に足場がございません。

まあ死ぬ気でジャンプすれば、
ニャンズも手出しできなくはない
でしょうが、
(おいしーモノを置いたりすれば)

今のところその気配は見られません。
C=(´▽`) ヨカッター

じつはアイビーがここにいるのは、
偶然の産物なんです。

(品種はゴールデン・チャイルド
だったかな?)

なんと、昨年6月から一年間
お水に挿したまま、

ず~っとイキイキしています。

根っこが出て、肥料分ゼロなのに
ひとまわり大きくなりました。

オドロキましたが、
場所があっているんですね。

お世話はお風呂に入った時、
減ったお水を足してあげるだけ。

(夏はボウフラ対策を兼ねて、
たまに全とっかえ~。)

湯船に身を沈めて眺めていると、
心がほどけていくのがわかります。
(グリーン効果、絶大~❤)

結果的にペットに害なく、
植物も快適で、人も恩恵に預かる
ことができた、幸運なケース。

仮にペットにまったく害が
なかったとしても。。。

ニャンズがかじるは、
鉢をひっくり返すはで、
我が家の室内に鉢を置くのは到底
ムリなため、ありがたいです!

(リンク欄の、バラ・猫・植物の先輩
misakoさん宅では、サボテンですら
鉢を落として割ってくれたとか。。。
ヤル~!Σ(・ω・ノ)ノ)



◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇



本日もご訪問、ありがとうございます。<(_ _*)>



スポンサーサイト
Secre

プロフィール

スロ

Author:スロ
◇ ◇ ◇ ◇
埼玉南部在住。

頸椎症で人並みに
動けませんが、
何かできることが
あるはず。。。

家族は主人、
殺処分を免れた
Gシェパードと
ミックス猫2匹です♡

ブログ内の情報は
自己責任にてご利用
願います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。