スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グリン坊物語


2014年7月15日(火)
先週のおはなし、またも家族が増えまして。。。(汗)




いえ、シッポはないのでご安心下さい。

その名も、「グリン坊」


DSC_0001_20140715074351b97.jpg
(ムシの苦手な方、ごめんなさい~!)

スロの人差し指くらいの大きさです。

ユズなど柑橘系の葉を食べる
アゲハの幼虫を「ユズ坊と」と呼ぶ
そうで、命名してみました。

(「パセリ坊」でもよかった
のですが、あまりに見事な
ガチャピン・グリーンで。。。)

スロは正直、ムシ苦手です。(><)
バラにはまって、「気持ちワルイ」
に「憎い」がプラスされた程度です。

でも、アゲハだけはスキなんです。。。
(超~自己都合。)

グリン坊が住んでいるのは
人間の食卓に、と思い最近
購入したパセリ。

しかしある日、1~2センチほどの
アゲハの赤ちゃん4匹を発見。

(最初は白黒で、鳥の〇〇ソックリ
なんですこれが!)

翌日は何かがあったらしく
2匹になり、
数日後にはグリン坊一匹に。

その成長は早く、パセリ
あっという間にまる坊主!

アゲハ母さん、これって。。。
無責任では?!

つまりあれですか、貴女は
ワタクシに子育てしろと。
後は任せたと。

くうぅぅ。。。。

やりますよ。ええ、やらせて頂きます。

しかし食料が足りない!


DSC_0002_20140715074350a6c.jpg
ですよね?!


DSC_0003_20140715074350040.jpg
暫定措置

道端でみつけた(たぶん無農薬)
パセリをつんで、間に差し込む。

つぎに、「八百屋さんで買ってきた
パセリをあげたら、
農薬で幼虫が死んでしまった」
と聞いたのでコワゴワでしたが、

老体にムチ打って、ホームセンターで
パセリの苗を買って参りました!
足りなくならないように
どーんと6つ!!

保護用ネットもかけたほうが
いいんでしょうか。。。

(病気だというのに、
何やってるんでしょうわたしは。)

苗は薬を少しでも落とすため
たんねんに葉を水洗いし、

丸ぼうずの鉢の横に
そっと設置してみました。


DSC_0001_20140715075932908.jpg

ここで体力切れ、スロ
床に倒れこみ。

3時間後、急いでグリン坊の元に
行くと。。。

「いない!」

どこを探しても

「いない!」

グリン坊の食べられるパセリは
ここ以外どこにもないのに。。。

(幼虫は食草が変わってしまうと、
食べられないと聞きます。
例 ユズ→ ミカン ✖)

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

※追記(07/31) アゲハを何度も
育てた元気ママのお話では、
ミカン科のレモン・ミカン・金柑に
セリ科の植物はアシタバなどに
移行して養育できるそうです!
お詫びして、訂正いたします~。
(よいこのみんな、ごめんね)


DSC_0002_20140715075932939.jpg
むなしく佇むパセリたち

ああ、神様。。。。

依頼、あんなに好きだった
アゲハが庭に来ると、

「ここでお産しないで!」
というムッとした気持ちに。
(-"-;)

人間、庭を持つと、心が豊か
になるどころか「狭くなる」のは
カレル・チャペックさまの
言うとおり。。。



◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇



本日もご訪問、ありがとうございます。<(_ _*)>



スポンサーサイト
Secre

プロフィール

スロ

Author:スロ
◇ ◇ ◇ ◇
埼玉南部在住。

頸椎症で人並みに
動けませんが、
何かできることが
あるはず。。。

家族は主人、
殺処分を免れた
Gシェパードと
ミックス猫2匹です♡

ブログ内の情報は
自己責任にてご利用
願います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。