スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫の腎不全を予防したい

2014年7月11日(金)
今日は猫親さん&これから猫ちゃんを
迎える方に、ぜひお知らせしたい内容です。




猫ちゃんを看取った経験のある方は、
ご存知かもしれません。

亡くなる原因として多いのが
「腎不全」。



DSC_0004_201407111452042ef.jpg
「ピクッ」



DSC_0003_20140711145204e48.jpg
「気になるな~」 でしょ~?クーちゃん!

まれに若くして発症するケースも
ありますが、
たいていは老化とともに進行します。

シニアになる6才以降は、年一回の
血液検査をおすすめします。

しか~しこの検査、数値に出るのは
なんと、

「腎臓の75%が機能しなくなってから
だそうです。。。Σ( ̄□ ̄;)ガーン

わかった時は、か~な~り、
進行している
ということ。

となると、大切なのはやはり予防~。

★予防1・・・可能な限り塩分を避ける
お魚系にご注意!
★予防2・・・水分を多めにとらせる

予防1は、そんなに難しくないですが、
予防2はどうやって???

猫は祖先が砂漠の生き物だそうで、
(リビアヤマネコ説)ワンズのように
ゴクゴクとはお水を飲んでくれません。

※ たくさんお水を飲む猫ちゃんは、
腎臓病が進行している可能性が
あります。→ 獣医さんへGO!


●対策1
「週2回・水たっぷり缶パーティ♪」


そんな時、犬猫にたいへん詳しい方に
「10才超えニャンズも腎不全なし!」
の秘訣を伺う機会が。

それは、缶詰のフードに水をたっぷり
加えトロトロにすると、水もいっしょに
ぜーんぶ食べてくれるという方法です。

缶はお安いものでも構わないそうです。
(*^^*)ヨカッタ!

この方、ご自分で食べてみて、
へんな味がしたらやめるそうですが、
今のところ市販のものにそう差は
ないそうです。

●対策2
「週2回・水たっぷり胸肉パーティ♪」


対策1をアレンジしたスロ流?も
ご紹介~。

新鮮な生の鳥・胸肉を皮ごと1センチ角
(猫ちゃんの状態に合わせてあげてね。)
くらいに刻み、水を加えて混ぜれば完成。

我が家の子たちは、喜んで完食です。


DSC_0006_20140711145202cd7.jpg
「うふ❤ 鶏肉さん、ダ~イスキ!」

たいていの手作り食で「皮や脂肪は
除きましょう」と書いてありますが、
ここは猫ちゃんの体調しだい。

(ダイエット中など)特に脂肪を
制限する必要がなければ、
コラーゲンたっぷりの皮も
いっしょに摂って良いそうです。

●対策3
「ドライフードをふやかす」


カリっとした食感がお好みの
猫ちゃんには
使えない技ですが。。。

ここ数ヶ月、我が家ではお水で
フードを前日からふやかして
あげております。



DSC_0001_201407111523505f6.jpg
クー&マリー、問題なく完食~。

容器は「スクリュー・トップ・キーパー」
フタを回して開けるので、力不要。
(→ 体がイタイひと)

500MLサイズで、2匹分余裕。
小さなスプーンも入ります。



DSC_0005_20140711145203cf6.jpg
「さいしょはビックリしたけど、
なかなかおいしかったの♪」


きっかけは、「クーちゃんが
マリーに追いかけ回され、

せっかく食べたフードをリバース
してしまう
のを防ぎたい」
という願いでした。

「胃腸でドライフードが
水分をすって急激に
膨れる事が負担になる」


アニプロさんに教えて頂いた
事を思い出し、試してみたところ。。。

結果、嘔吐はゼロには
なりませんが、
うんと頻度が減りました♪
C=(´▽`) ホッ

ふやかさないドライを
食べられなくなっても
困るかもしれませんので、

就寝前などマリーが襲わない
時間帯に、
たまにドライもあげています。

以上、3つの対策でした。

腎不全の治療は、進行に従って
輸液(点滴のようなもの)の回数を
増やして行きます。

最終的には毎日になり、
(自宅でも可能)飼い主さんの
負担は軽くありません。

針さしをいやがるなど、
猫ちゃんよってはストレスが
大きい場合も。
(我が家は苦しみました~(TT))

「できるだけ手軽に予防できたら」
と思い、ご紹介です。 (*^・ェ・)ノ 

<おまけ>


DSC_0002_201407111452019d5.jpg
クーちゃんシッポ



◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇



本日もご訪問、ありがとうございます。<(_ _*)>



スポンサーサイト
Secre

プロフィール

スロ

Author:スロ
◇ ◇ ◇ ◇
埼玉南部在住。

頸椎症で人並みに
動けませんが、
何かできることが
あるはず。。。

家族は主人、
殺処分を免れた
Gシェパードと
ミックス猫2匹です♡

ブログ内の情報は
自己責任にてご利用
願います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。