スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

舎人公園の秋花壇<後編>

2014年10月30日(金)
前記事からのつづきです~。




♫ 本日のBGM
青葉 市子「圏内の歌」(作詞作曲 七尾旅人)




よろしかったら、聴きながら
下へどうぞ~。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓





それでは、秋薔薇をお目にかけます。


DSC_0056_201410281252294d9.jpg
つぼみがいっぱい♪

粉粧楼(フンショウロウ)
ではないかと思います。

露地栽培にびっくり!
と申しますのも。。。

四季咲性は強いのですが、
雨にあたるとつぼみがボーリング
しやすく、お花が開けません。

ほとんどの方が鉢植えか、
屋根のあるところで育てて
おいでです。


DSC_0060_20141028125228a43.jpg
ハマナス

こちらは一輪のみの、返り咲き。
すばらしい香り。。。.:*・゜○.。.*・


DSC_0104_2014102812522839b.jpg
照り葉でシュラブ状、たくさんお花が

微香、お名前は不明。
ピンク・サクリーナかも。


DSC_0105_201410281252277d6.jpg
こちらはわかります!(*^^*)

ゴールデン・ボーダー。

春はたいへんな花付きで、
ひと枝でレモン色のブーケです。

爽やかな香り、耐病性も強く、

花びらもしっかりしていて、
雨に負けません。
(この辺りは、おこのみが分かれますね!)


DSC_0090_201410281644107ee.jpg
チカラシバかな~。温かみを感じます。

日本では長らく雑草でしたが、
(抜くのに力がいる!)

「イングリッシュ・ガーデン」という概念が
輸入されると、オーナメンタル・グラスに
早変わり~。 ヽ(゚∀゚)ノオイオイ


DSC_0091_20141028164410080.jpg
アスターかな?

ノコンギク(野紺菊)にしては、
華やかすぎますよね。


DSC_0093_201410281644092d9.jpg
ヨウシュノヤマゴボウ

良い色に紅葉~♪

この一枚でもお分かりかと思いますが、
普通なら抜かれてしまうワイルド系植物も、
育てられています。

こういった種はたいへん強いため、
園芸種と同居させると弱らせてしまい、

案外コントロ-ルが
ムズカシイ。。。

この里山を切り取ったような
なつかしい風景にも、

庭師さんにしかわからない
事情があったりします。


DSC_0096_20141028164409903.jpg
おや?

見慣れない姿。。。


DSC_0098_201410281644089e1.jpg
カエンキセワタです! (*゚◇゚*)

火焔着綿、別名ライオンズ・イヤー

写真は見たことがありますが、
実物ははじめて。


DSC_0099_20141028164408861.jpg
花弁はモールでできたよう。。。


DSC_0102_20141028164437045.jpg

ローズマリーのように木質化して、
2mほどに達していました。

季節がらハロウィンにもぴったり、
センスのよい方がおいでのようです❤

白花もあるそうで、花期10~12月。
クリスマス・デコレーションも
お願いできそう。

芳香があるそうですが、近寄れず
確かめそびれました。ざんねん!



◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇



本日もご訪問、ありがとうございます。<(_ _*)>




スポンサーサイト
Secre

プロフィール

スロ

Author:スロ
◇ ◇ ◇ ◇
埼玉南部在住。

頸椎症で人並みに
動けませんが、
何かできることが
あるはず。。。

家族は主人、
殺処分を免れた
Gシェパードと
ミックス猫2匹です♡

ブログ内の情報は
自己責任にてご利用
願います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。