スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイス(→仁吉)くんのお届け

5★スターズお届け第3号は、白猫アイスくんでした。




アイスくんのほんとうのお名前は、仁吉(ニキチ)くんになりました♥

お見合いのお写真です。


DSC_0015_2016080919192242a.jpg
「おっとっと。。。」
ちょっと、おっかなびっくり~。(笑)


DSC_0016_201608091919210d1.jpg
「マ、ママ、はじめまちて。」


DSC_0017_201608091919200c9.jpg
「エヘ、よろちく、おねがいちまち~♥」


お届けは、6月下旬某日。

仁吉家には、「ちびこまちゃん」というお姉ちゃん猫がいます。
アイスくんはめでたく、その弟になりました♪

とある多頭飼育が崩壊してしまった現場から救出されたちびこまちゃんを

仁吉パパ&ママはわが子として迎え入れたそうです。

「多頭飼い崩壊」はほんとうに悲惨です。

リンクを張るのは気が重いので、ぜひ「猫 多頭外崩壊」で検索されて下さい。

ブリーダーが起こす場合は、世話しきれず採算も合わなくなった時。

一般の人の場合は、何匹か飼い始めたら避妊・去勢が間に合わず、あっという間に数が増えてしまった時。

いずれにしても、最初は「猫を愛するひとだった」というのが、皮肉です。

猫の避妊・去勢の時期は、意外に知られていません。
男の子は半年くらいですが、女子は4ヶ月または体重2キロ超えで避妊しないと、妊娠してまうのです。

(野良ちゃんでは、まだ子猫のような母猫が、子供たちを連れているのが見られます。)

崩壊現場の写真を見ると、例外なくガクゼンとするようなゴミ屋敷です。人が住んでいたとは、とても信じられません。

ひどいアンモニア臭で服にはニオイが染み込み、目が痛くなるそうです。

ボランティアさん方は、ここを片付けながら順次猫を避難させ、医療にかけ、清潔にし、性格を把握してやっと里親募集を始めるのです。

スロなど未経験ですが、どれほどのご苦労でしょうか。(TT)(TT)

さらに驚くのは、この「崩壊」をボランティアが起こすケースがあるのです。

「可哀想」で次々と保護してしまい、キャパを超え、収集がつかなくなってしまう。。。

信じられないような事実ですが、やはり猫を愛する人が猫を地獄に追いやってしまうのです。気を付けねば~。


ちびこまちゃん、地獄から→ パラダイスへ。よかったね!(TT*)

そんな経歴もあって、ちびこまちゃんは人間より猫ちゃんとの交流がお得意のもよう。

それならヤンチャ盛りの仁吉くんも、多めに見てくれるかな?と少し安心~。

仁吉パパ・ママはこれまで、老猫ちゃんはもちろん、若くして病気になった猫ちゃんも手厚く看護してこられました。

仲良しの健康な猫ちゃんと、闘病中の猫ちゃんを隔離しなくてはならない時期もあり、たいへんな心労だったと思います。

また、それぞれの写真集を作っておられ、我が家でのお見合いで拝見。うれしさと涙しそうになるのにたいへんでした。(TT*)

最初の猫ちゃんは、なんと仁吉ママが学生さんのころに保護した猫ちゃんだそうです。

※ ここからのお写真は、仁吉家よりお借りしたものです。


CIMG2142_edited.jpg
「みなさん、こんにちは~、キャハ★」


CIMG2139_edited.jpg
「ちょっと! レディーのトイレをのぞかないでよ!!」
「え、でもボクもつぎ入りたい。。。」



CIMG2250_edited.jpg
「ねーママ、ママー、なにしてるの?」

「ニキ、ニキ、」と呼ぶと、鳴きながら飛んでくる仁吉くん。


CIMG2255_edited.jpg
「ボクおてつだいするよ♥」

そばを離れないそうです。かわいいな~。(*^^*)


CIMG2021_edited.jpg
「ママのジャマしたらいけないのよ!」
「うぐ~。。。。」


(※ ほんとは仲良しな、ふたりです!)


CIMG2113_edited.jpg
「いいよーだ。ボク、キャットタワーのてっぺんだって、のぼれるんだから。」


お届け時の仁吉くんは、ママに書類をご説明する間パパにだっこされ、早々とお家の子に。(σ≧∀≦)σヤダモー

すっかり安心して、帰途についたスロ夫婦でした♪

ご夫妻には医療費・おみやげに加え、たくさんのご寄付を頂きました。
ありがとうございます!保護っ子たちのために大切に使わせて頂きます。

応援して下さったみなさまにも、ありがとうございました。(*^^*)

 

◇   ◇   ◇   ◇   ◇   



本日もご訪問、ありがとうございます。
<(_ _*)>



スポンサーサイト
Secre

プロフィール

スロ

Author:スロ
◇ ◇ ◇ ◇
埼玉南部在住。

頸椎症で人並みに
動けませんが、
何かできることが
あるはず。。。

家族は主人、
殺処分を免れた
Gシェパードと
ミックス猫2匹です♡

ブログ内の情報は
自己責任にてご利用
願います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。